スリムビューティハウス

at 渋谷2-9-8 SBH青山通りビル, Shibuya-ku, 150-0002 Japan

店舗一覧はこちらから ⇒ http://slim.jp/map/


スリムビューティハウス
渋谷2-9-8 SBH青山通りビル
Shibuya-ku , Tokyo 150-0002
Japan
Contact Phone
P: ---
Website

Company Rating

50 Facebook users were in スリムビューティハウス. It's a 13 position in Popularity Rating for companies in Health/beauty category in Shibuya-ku, Japan

4670 FB users likes スリムビューティハウス, set it to 14 position in Likes Rating for Shibuya-ku, Japan in Health/beauty category

■■偏頭痛の悩み 原因と対処方法■■ 日本人女性の3人に1人が頭痛持ちと言われています。 とくに偏頭痛で悩む女性は毎日のお薬が欠かせないという方がとても多い。 しかし、その頭痛が長時間のデスクワークや悪い姿勢によって起こる「緊張型頭痛」と医療機関で診断されたのなら、あなたはそのお薬を飲む必要がなくなるかもしれません。 緊張型頭痛とは、首・肩・後頭部・側頭部の筋肉が緊張し、血流が悪くなることで起こる代表的な頭痛です。 これを予防するためには、筋肉の過度な緊張を取り、前かがみになった崩れた姿勢を理想的な美しい姿勢に戻すこと。 エステによる発汗とボディマッサージ、運動による筋力アップと柔軟性向上の組み合わせは理想の予防法ではないでしょうか。 ◆超簡単!姿勢を美しくして緊張型頭痛を和らげるエクササイズ 1. 立位/座位の姿勢(手はダラリとおろす) 2. 肩を後ろへ引く(肩甲骨をよせる) 3. 肩を下げる 4. 頭を下げながらおヘソを見る 5. 顎を上げながら天井を見る 6. ゆっくり正面を向く これはモデルや女優たちへ本番直前に実践してもらう美姿勢調整法の1つです。 緊張型頭痛の根本的な原因を解決する方法ではありませんが、上記のエクササイズを小まめに実施することで姿勢がよくなり、徐々に頭痛の頻度が減ってくる場合があります。 美しい姿勢を保つことはデスクワークの多い現代人にはとても難しい。 しかし、体の使い方・動かし方次第では、美しい姿勢と緊張型頭痛の予防は可能となるでしょう。 ぜひ上記の簡単エクササイズを1日何回でも行ない、不快な痛みから解放されてくださいね。 (スリムビューティハウスアカデミー講師 坪井篤史)

Published on 2015-04-17 07:10:53 GMT

■■基本の洗顔■■ お肌は内臓の鏡と呼ばれ、体調の変化によって肌の艶や色みは変わります。あなたのその肌荒れは一体何が原因で起こるのかご存知でしょうか? 運動不足や睡眠不足?ストレス?ホルモンや自律神経のバランスが乱れたから?肌荒れには色んな要因があり、それを突き止めるには医療機関による検査やプロのエステティシャンによるカウンセリングが必要です。そんなお肌について、まずは基本となる「洗顔」から考えてみましょう。 ◆お水について お水には軟水と硬水があり、カルシウムとマグネシウムの含有量の少ないものが軟水、多いものを硬水と呼びます。(日本は軟水が多く、北米やヨーロッパ地方は硬水が多い) 海外旅行先で髪やお肌がボロボロになるのは、実は硬水が関係するケースが多く、気候のせいだけではありません。 硬水と一緒に使用できるタイプの石鹸やシャンプーは、基本的に洗浄成分がとても強く注意が必要です。そんな洗浄力の強い商品でお顔や体、髪を洗えば・・ダメージを受けるのも当然ですよね。 洗浄力の強い石鹸やシャンプーは、お肌に必要な皮脂膜(脂肪膜)を根こそぎ取り除き、弱酸性からアルカリ性の肌にします。お肌は乾燥し、雑菌に弱い状態になるため、肌荒れや赤み、ニキビ、シワ、くすみ、シミなどトラブルが出やすい肌となるのです。 ◆洗顔について 多くの人がお肌のために洗顔石鹸を泡立てることに気を配りますが、実際は液体でも汚れは落とせます。あなたが本当にお肌を美しくしたいのなら、(泡立ても大事ですが)洗浄成分にもっと気を配ってみてはいかがでしょうか? *洗浄力の強い成分の例:ラウリル硫酸NA、ラウレス硫酸NA(シャンプー、食器用洗剤等、歯磨き粉などに含まれる) 基本の洗顔とは、洗浄力の強すぎない洗顔フォームでお顔を優しく洗うこと♪  あなたが毎日使っている洗顔石鹸や洗顔フォーム、お肌に優しい成分かどうかぜひ確認してみてくださいね。 (スリムビューティハウスアカデミー講師 坪井篤史)

Published on 2015-04-07 07:50:26 GMT

■■酵素ダイエットに取り組む前に■■                          最近よく耳にする「酵素ダイエット」ですが、この「酵素」とは一体どのようなものでしょうか? ★酵素とは? 体内で起こる生理的科学反応を円滑に進めてくれるタンパク質的高分子物質で、生物が生きていくのに欠かせない栄養素のひとつ。(一生で生産できる総量は決まっており、意図的に量をコントロールすることはできません) あなたの体内に存在する酵素で最もメジャーなのが、「消化酵素」と「代謝酵素」の2つ。消化酵素は食物の消化・吸収に不可欠であり、代謝酵素は栄養をエネルギーに変えて生命維持のために存在します。 太っている人は消化酵素ばかりを消費し、代謝酵素をあまり使っていない状態。ボディラインを美しく変化させるには、代謝酵素をしっかり働かせることがポイントとなります。 もしあなたが確実に酵素ダイエットを成功させたいのなら、まずはしっかりと食事によって酵素(食物酵素)を体内に取り入れ、消化酵素をサポートしてあげる事が重要です。 では、消化酵素をサポートしてくれる食物で最も手に入りやすいものは何でしょうか?それは・・・、「大根おろし」です!! 食事の1番最初に胃の中へ大根おろしを入れてあげるだけで、その後に食べる食物の消化が円滑に進みます。 しかし、「大根が苦手」「大根をおろすのが面倒くさい!」という方はどうすればよいでしょうか? そんな方は、スリムビューティハウスの「酵素食品CO-SO(60袋×2ヶ月分)」などの酵素サプリメントに頼るのも賢くダイエットを進めるテクニックのひとつ。 CO-SOには、玄米粉末や抹茶末、そして植物発酵エキス末(高麗人参・タンポポ根・霊芝など)が入っており、消化酵素をしっかりサポート。代謝酵素が働く環境となり、1袋飲むだけでお腹一杯になります。 酵素ダイエットブームに乗せられ、粗悪な酵素サプリメントを摂取するとリバウンドのリスクを高めてしまうので注意が必要です。食事に手間をかけられない人は、機能的で安全なサプリメントをよく選んでから購入するとよいでしょう。 ぜひ酵素を意識した食生活を進めてみてはいかがでしょうか? (スリムビューティハウスアカデミー講師 坪井篤史)

Published on 2015-03-30 04:05:11 GMT

■■冷え症を予防しよう■■   あなたは冷え症ですか? 地球温暖化とは思えないくらいの寒波が世界中に押し寄せており、冷え症の人にとって冬は辛い季節です。そんな寒い冬が終わり、ポカポカな春の季節が近づいています。 ・・が、実際は一年中冷えに悩む人は大勢おり、季節は関係ないのかもしれませんね。 では、冷え症を予防するにはどうすればよいでしょうか? 毎日、お風呂やサウナなどで体を温めますか?靴下を2枚重ねにしますか?ショウガ紅茶を飲みますか?  残念ながらこれらの方法で冷え症を完全に予防することは非常に難しいと思います。 手足が冷たい人に共通するお体の症状は、 ・前傾姿勢(胸、股関節前面、下半身の大きな筋肉の緊張が強い) ・ふくらはぎの筋肉運動が少ない ・足首の関節が硬い ・自律神経の乱れ などがあります。 最もお手軽に冷え症を予防するセルフケア法の1つは ・・・「ストレッチ」です! ストレッチは柔軟性向上だけでなく、筋トレと同じ筋肉量を増やす効果もあります。また、血行を促進し、内分泌系の働きを正常にする働きがある。そのほか、生理痛・生理不順、PMS、不妊など婦人科系の嫌な症状の予防にもなるでしょう。 そして、自律神経のバランスを正常にするには、まず背骨の正常なラインを歪ませないこと。自律神経と内分泌腺は協調して身体の恒常性維持に貢献しており、美しい姿勢をキープさせるためのストレッチと良質な睡眠は自律神経が乱れた時の理想的な調整法です。 冷え症にお悩みの方、ぜひ今日から就寝前と起床時のストレッチを習慣にしてみてはいかがでしょうか?きっと驚くような体調の変化が得られると思いますよ。 *効果的なストレッチ法は徐々にご紹介していきます 。 (スリムビューティハウスアカデミー講師 坪井篤史)

Published on 2015-03-24 03:48:34 GMT

今回より、スリムビューティハウスアカデミー講師 坪井篤史のビューティ&ヘルス情報をお届けします! ■■花粉症を予防する方法■■                                      年間を通してスギ花粉は飛散しています。春先の3月~4月にかけて飛散はピークとなり、花粉症にお悩みの方はこの季節が1番憂鬱ではないでしょうか? 微小な花粉はマスクやメガネでいくらガードしても 、全てを防御することはできません。アレルギー反応が起こる原因を考えなければ、花粉症を抑えるお薬を一生飲み続けることになるでしょう。 花粉症にお悩みの方がぜひ取り組んで頂きたい方法 、それは・・・「鼻呼吸」です! ◆口呼吸とは? 多くの動物は鼻呼吸ですが、人間は鼻呼吸と口呼吸 の両方をする。また、欧米人には鼻呼吸する人が多 く、日本人は口呼吸が多い。これは赤ん坊の頃に「 おしゃぶり」を付けていた期間の長さが影響するとも言われています。 口呼吸は空気中の花粉だけでなく、塵や化学物質、 ウイルス・細菌など全てを肺へ届けてしまいます。 その影響で免疫力は低下し、風邪に似た花粉症のようなアレルギー反応が出てしまうのです。 鼻呼吸の場合は鼻毛というフィルターのおかげで肺に異物が届くことはありません。浄化された空気のみを肺へ届けます。 ◆口呼吸している人の症状 一般的に口呼吸の人ほど下記のような症状が見られます。 ・無意識時に口が開いている ・起床時、口の中がカラカラ、喉が痛い ・食事中、音を出して食べる ・いびき、歯ぎしり ・唇が渇いている ・口臭がある など 花粉の時期だけでなく、健康な体作りを進める上でも鼻呼吸は欠かせない習慣と言えるでしょう。 「口は食べ物を入れる、鼻は空気を入れる」 ぜひ今日から鼻呼吸をスタートさせてみてはいかがでしょうか?