劇団民藝公演 ヒトジチ

at 麻生区黒川649-1, Kawasaki-shi, 2150035 Japan

劇団民藝の2015年2月公演『ヒトジチ』のfacebookページです。2月6日〜17日、紀伊國屋サザンシアター(新宿南口)で上演。


劇団民藝公演 ヒトジチ
麻生区黒川649-1
Kawasaki-shi , Kanagawa 2150035
Japan
Contact Phone
P: ---
Website

Description

劇団民藝公演『ヒトジチ』 作=ブレンダン・ベーハン 〔“The Hostage” Brendan Behan〕 訳・演出=丹野郁弓 アイルランド大使館後援 紀伊國屋書店提携 【スタッフ】 装置=島次郎/照明=前田照夫/衣裳=緒方規矩子 音楽=武田弘一郎/効果=岩田直行 【キャスト】 稲垣隆史/佐々木梅治/境 賢一/みやざこ夏穂/武藤兼治/岡山 甫/岩谷優志/細山誉也/笠倉 遼 別府康子/中地美佐子/藤巻るも/庄司まり/八木橋里紗 【公演日程】 2015年2月6日(金)〜17日(火) 〔全12ステージ、2/6・12は18:30開演、その他は13:30開演〕 【会場】 紀伊國屋サザンシアター (新宿南口・紀伊國屋書店新宿南店7階) 【料金】 一般:6300円/学生:3150円/夜チケット:4200円 (全席指定・税込) 【お申し込み・お問い合わせ】 劇団民藝 TEL 044(987)7711 [月~土:10時~18時] アイルランド・ダブリンで はみ出し者たちの生命が躍動する! 苦難の歴史を負うアイルランドの劇作家ブレンダン・ベーハンによる破格の一作! 喜劇と悲劇、歌に踊り、酒と喧騒、混沌がやがて、思いがけないドラマへと展開していく。 青春時代を獄中で過ごした作家がみずからの肉体をとおして、人間への限りない愛と民族の哀しみを描きだす。 【あらすじ】 ダブリンにある荒れ果てた宿。家主モンソワーは何十年も前に終わったはずの反英独立戦争がいまだに続いていると思い込み、この宿を共和主義者の隠れ家にしているつもりだ。しかし今や売春宿と化したここで采配を振るっているのはパットとメグである。イギリス軍に捕まったIRAの少年兵が明朝処刑されるというニュースが。 そこへIRA義勇兵により「人質」にされた若いイギリス軍兵士が連れ込まれてきて……

Company Rating

107 FB users likes 劇団民藝公演 ヒトジチ, set it to 8 position in Likes Rating for Kawasaki-shi, Kanagawa, Japan in Organization category

本日(2/15)付の産経新聞に劇評が掲載されました! 《鑑賞眼》劇団民藝「ヒトジチ」/若手が演じ切る「出口なき閉塞感」 http://www.sankei.com/smp/entertainments/news/150215/ent1502150005-s.html