just ADDR

シティフットボール英語アカデミー

<City Football English Academy> ~フットボールを英語で、     英語をフットボールで学ぶ!~ ※ Facebookページの一番下から遡って(さかのぼって)初級者から学べるようになっています!


シティフットボール英語アカデミー

Matsudo-shi , Chiba
Japan
Contact Phone
P: 090-1405-0916
Website
-

Description

◆大人向けサッカー英語 (For over University Student)◆ ◍「サッカー英語と日常英会話」、または「サッカー英語とビジネス英会話」。   "Football English & ordinary English or Business English" ~ サッカー英語はピッチ上、生活は日常英会話。日常英会話ができる方には、ビジネス英会話。 2つのレッスンをおこないます ~ "Football English for the pitch" "Ordinary English for Life". Persons able to spaek ordinary English for Business English. Two type of lessons are going to meet you. ーーーーーーーーーーーーーーーーー ◆お子様向けサッカー英語 (For Kids to High School Student)◆ ◍「サッカー英語と簡単な日常英会話」。   "Football English & Ordinary English" ~ 4要素(聞く・話す・読む・書く)+単語。 サッカー英語と日常英会話を通じて、4技能を総合的に高めます ~ 4 facters (Listening / Speaking / Reading / Writing) + Vocabulary Generaly Improve your 4 facters in English throuout "Football English and ordinary English"

<映画について> ① 映画字幕をメインに見て、俳優が話す言葉を追っていく。 (男性なら、男性俳優。女性なら、女性俳優) 簡単に言うと、主役が男性と女性の2人の場合は、 男の人なら、男性俳優の言葉だけ。 女の人なら、女性俳優の言葉だけ。 (日本語でも、男性しか使わない言葉、女性しか使わないフレーズ!) 両方身に着けるのも英語としては、成立しますが、話す言葉の性別が中性的にならないよう、注意してください! ② 2人が主役で、1人分の話を字幕を見ながら追っていく。 簡単に、半分のセリフを追って話し、もう半分は「リスニング」 または、わからない単語を「1セリフ1語までメモ」 ※ 辞書はまだ不要です。 「話す」「聞く」→ この連続です。 はじめはスピードが速く感じると思います。 1日10分間だけでもいいので、がんばりましょう! 少し疲れたら、休んでください^^ ちょっと疲れるくらいでいいんです。 頑張りすぎると、長持ちしなくなりますから! (試験前などは、がんばらないとですけど!) ゆっくり、着実に、少しずつ。 「Enjoy English !」していきましょう! 役に立ったら、いいね!お願いします!

Published on 2015-04-30 13:13:57 GMT

< インプット「聞く」「読む」「単語力UP」> いつも音楽を中心に楽しんでいただいています! そろそろ、実践に近いもので、単語力を増やしていこうと思います! まず、「TOEICテスト 新公式問題集」 Vol.5 以外(Vol.1~4)のどれか一冊を最寄りの本屋さんでお願いします! 以前、私は述べたことがあります。 シティで開発した英語の習得方法は、言語(英語)を学ぶ外国人上級者から確認したものに加え、シティで研究開発を重ねたものになります。 シティは非常識な言語習得方法を、普通にお伝えしていきます。 <リスニング・セクションの場合> ① 『解答・解説編』を開いてください! ② CDをセット→「スタート!」 ③ 『解答・解説編』に書いてある文章に目を追っていってく! ④ まずは英語のみ、文を追っていく。 ⑤ 辞書不要!下にある 「Word & Phrases」を暗記! ⑥ 最後にまた文を聞く、音読しながら聞く(Listen & Follow) ※ お願いがあります!辞書は禁止で! しいて言うなら、「1~2回 / 1ページ」程度で あとは、前後の文脈などから、類推しましょう! 日本語の本で、わからないことがあった時、毎回辞書を使っていますか?私は使いません。稀(まれ)です。 わからない時は、前後の文章から、「なんとなく」。 英語も同じです。 ※ ちなみに、現在海外にいる方、TOEICの本は世界中多くの国で売っていると思います! まちがえないでいただきたいことは、シティは相互会話をしていくために、TOEICの本を使用しているということです。 なぜ、TOEICで単語力を上げるのか。 私たちはNon-Native Speaker(非ネイティブ話者)だからです。 非ネイティブ話者同士が話す言葉の単語たちが、その目指すテストTOEICから出てくるものが大変多い点もあるからです。(初級~中級の場合) 続きはまた!

Published on 2015-04-29 13:26:15 GMT

<お知らせ> シティサッカー英語アカデミーは、 Corporate Philosophy(企業理念)を変更いたしました。 私個人のフェイスブックにも載せますが、 最初の公表を、このシティFBユーザーの皆さまに させてください。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ■ Corporate Philosophy ■ ◇ Corporate Governance ◇ 「我々は、社会に貢献する集団である」 <Value Chain> 我々はCorporate Governanceを「根本原則」とし、 価値訴求をもたらす製品・商品を創造する。 永続的な商品開発、質の高い商品の提供は、 お客様が持つ「顧客満足」へと繋がり、お客様にとっての価値となる。 その価値の一歩一々が「価値連鎖」へと繋がっていく。 <Mission> 信頼・公正であること 人的要素・商品要素の高き品質を目指すこと <Strategy> 最高の相互育成集団となり、「人的資源の最大化」をおこなうこと <Working Style> 我々は全社を一つの「チーム」とする 相互協力、助け合い、鼓舞し合い、一致結束して事業に取り組んでいき、プロフェッショナルな業務を遂行していく シティサッカー英語アカデミー

Published on 2015-04-28 07:24:13 GMT

<今日のサッカー英単語> 「drop back into defence」 普段オフェンシブ(攻撃的)な選手が、ディフェンシブ(守備的)またはディフェンス(守備)にスイッチすることです! One offensive player dropped back into defence pinch has come. → ピンチのとき、1人の攻撃的な選手がディフェンスにスイッチした。 ■ 単語 ■ one     1人の offensive   攻撃的な player    選手 drop back into defence ディフェンスへスイッチする when    ~のとき pinch    ピンチ come    来る drop back into defence 役に立ったら、いいね!お願いします!

Published on 2015-04-27 06:35:15 GMT

Published on 2015-04-13 07:48:14 GMT

<4-4-2 : フラットバック 4 ; フラットミッドフィールド ; ゾーンシステム> 約1週間前に掲載した4-4-2 : Flat back four; flat midfield; zonal system を翻訳しています。シティサッカー英語アカデミーFBのノートをご覧ください。 英文は転用文です。 シティの方針として、できるだけネイティブが書く英語を皆さまにお伝えしたいと思っております。 理由は、よく言う英語のナチュラルさ(自然さ)は、ネイティブがもっている資質だからです。 私も英文を書くことはありますが、ネイティブではありません。 もし、日本国内に英語圏でサッカーご経験されている(た)方で、「サッカー英語」にご興味ある方がいらっしゃいましたら、メッセージいただけたら幸いです。 4-4-2 : フラットバック 4 ; フラットミッドフィールド ; ゾーンシステムのノート。役に立ったら、いいね!お願いします!

Published on 2015-04-09 09:41:25 GMT

Published on 2015-04-09 09:01:26 GMT

<今日のサッカー英単語> 「saving high shots」 ゴールキーパーが、頭上の高さ(左・中央・右)のシュートをセービングすることです! ◆Catch or Tip ?(キャッチかチップか)◆ Goalkeeper have to watch the ball and keep balance. →ゴールキーパーは、ボールを見、バランスを取る。 He will have to decide whether to catch the ball or tip it over. →キーパーは、ボールをキャッチするかゴール裏へはじくかを決めなければならない。 If he is well prepared, he will be able to decide early and act positively. →もしよい準備ができていたら、キーパーは素早く決断し、積極的に動ける。 saving high shot の英単語とその準備でした! 役に立ったら、いいね!お願いします!

Published on 2015-04-08 03:53:37 GMT

<サッカー英語リスニングのマテリアル> 新しいサッカー英語のマテリアル(教材)が、英国BBCから出たようです! スマートフォンの "Podcast" で、 「5 live's world football phone-in」を検索すると出てきます。 リスニングにぜひ! 日本人は American English に慣れている傾向にあります。 British English は慣れます。私も元々 American English に慣れていた人ですが、British English にもだいぶ慣れてきました。 方法は「聞く」だけです! 重ねて、「5 live"s football daily」。 これは、以前皆さまへご紹介していたものです! 英語はまず、わからないながらも「聞く!」です! Enjoy English ! 役にたったら、いいね!お願いします!

Published on 2015-04-05 02:20:30 GMT

<今日のサッカー英文> 4-4-2:4ラインディフェンス 4ラインミッドフィールド (ゾーンディフェンス)をノートにしました。 携帯からは、大変見づらいようです。 PCからご覧ください。 また、図表が見づらくてすみません。 役に立ったらいいね!お願いします!

Published on 2015-04-02 00:49:58 GMT

Published on 2015-04-02 00:32:41 GMT

<営業活動一時休止のご報告> 平素はお世話になりまして、誠にありがとうございます。 シティは、2015年3月25日付で、私「太田智宏」のFBで、一時休止を発表させていただきました。 シティFBユーザーの多くの方が、私個人とFB上で友達であることと、個人的な友達や関係者を含めて多くの方に知っていただきたく思い、今回のご報告の遅れをお許しください。 また、シティFBユーザーの皆様やいつもシティのページを見ていただいている方々で、私とFBの友達になりたい方がいらっしゃいましたら、ぜひ申請してください。 今回は、「一時休止」でシティサッカー英語アカデミーのレッスン募集を休止いたします。また再開いたします。 (理由等は、私個人のFBを見てみてください) シティサッカー英語アカデミーは、多くの方々に応援していただき、今に至っています。しかし、このタイミングで、多くの方々を失望させてしまうことを、お詫び申し上げます。 今回の「一時休止」は、最終的には、私の経営判断です。 しかし、このシティサッカー英語アカデミーのFBは、変わらず更新を続けます。 私は今後、少しマイペースで更新を続けていきますが、皆さまに喜ばれる「質の高さ」を求めていくのは、永続性もたせる方針です。ただ、少し更新ペースを緩めさせてください。 「皆さまに喜ばれる商品ありき」 これはシティの信条です。 その一つを担う「安全さ」を求めていくことこそ、皆さまに本当に喜ばれるシティとなると確信しています。 この度は、本当に申し訳ございません。 いつか皆さまとまたお会いできることを祈念し、「一時休止」をご報告させてください。 また、「シティサッカー英語アカデミー」のFBページに、変わらぬご支援をよろしくお願い申し上げます。 シティサッカー英語アカデミー 代表  太田 智宏

Published on 2015-03-26 06:52:10 GMT

<リスニングをしていただいている方へ> 今までは、どちらかと言うと「英語の語感(音感)」を少しずつ鍛えていただいています。 そろそろ「言葉の理解」に入りましょう! 言語は相手の話すことを「理解」する。 これです! 聞き流す作業は、そろそろ終え、今度は「言葉の理解」。 「理解」することを意識して、リスニングしてみてください! 全部理解できなくて大丈夫です。 少しだけしか理解できなくてもいいんです! 「英語で言葉を理解する力」を培って(つちかって) いきましょう! 少しつかれたら、その日は終えてくださいね! 役にたったら、いいね!お願いします!

Published on 2015-05-05 01:20:06 GMT

<今日のサッカー英単語> 「midfield engine」 ディフェンスとアタッカーの間の「チームのエンジン」の役割のことです! midfield engine の役割は2つあります。 1, ディフェンスを手助けするために、パスを受けに戻ったり、ボールを相手から取る。 2, アタッカーのサポートをし、ペナルティボックスにクロスが入るときなどは、ストライカーと共に中に入っていく。 オールラウンドな能力が必要で、とても重要な役割を担う、それが midfield engine です。 midfield engine 役に立ったら、いいね!お願いします!

Published on 2015-05-03 07:35:10 GMT

<その次に> 目標設定をメモしてくださった方、またメモせずとも、ある程度考えてくださった方。ありがとうございます! 書いていただいたメモ。 可能な方は、ぜひ机の前に貼ってください! (可能な方だけで大丈夫です) もし何を課題にしてよいかがうまく思い描けなかった方は、 シティのページを一番下からさかのぼって、 再度やってみてください! 今はGW期間。 GW期間はお休みにあてる方。 GWだからこそ、がんばりたい方。 どちらも、「開始日」を決めましょう! 今からでも、休み明けでも、自分の予定とうまく組み合わせてみてください。 仲間がいない分、私が自分の進捗をコメントに書きます。 あ~周りにも学習してる人いるんだ、おれも(わたしも)がんばろう!と、思っていただけたら嬉しいです。 それでは、「開始日」の記入、お願いします!

Published on 2015-05-02 09:38:29 GMT

<辞書について ①> 学習は、多少なりとも、費用がかかります。 やはり英語も多少は費用がかかるのは事実。 その中でも、費用がかかるのが辞書(電子辞書)。 誰でも一つは持っておきたい。 辞書は無料で使いましょう!(大人向け) 「え!?」の声が聞こえてきそうです。 私の場合は、Yahoo! から。 「英語 辞典」で検索してください! いくつか辞書が出てきます。 そこは、機能性とスピードで選んでください。 ※ 文字入力のときに、携帯を縦から横に向きを変え、 (YouTubeなどで全画面が見れる状態です) 左下の地球儀マークを数回。 下のスペースボタンが「English (US)」→「space」 となるまで。 次に入力の仕方です。 携帯(スマートフォン)<私の携帯は、ドコモのi phone 6>を 両手で持ち、両親指で入力してください! 私たち日本人は、読むのに辞書を使いすぎで、すごく時間を掛けすぎなんです。辞書開くのが面倒だった方こそ、この方法はおすすめします! ※ 電子辞書をすでにもっていらっしゃる方も、辞書を両手に持ち、「両親指入力」をしてみてください! 役に立ったら、いいね!お願いします!

Published on 2015-04-15 04:56:29 GMT

<シティの社会貢献活動> シティサッカー英語アカデミー チームコンサルティング部門が、一時休止期間中に無料の「経営(運営)相談&アドバイス」をおこないます。 シティでは、CSR経営を推進していきます。 現在のところ、シティサッカー英語アカデミーの再開後に、「サッカー英語」を導入していただいたチームに、サービスとして「無料経営(運営)サポート」ができるシステムなどを検討しております。 また、「一時休止期間」につきましては、メッセージでお知らせいただきましたら、ご対応いたします。 「経営(運営)相談&アドバイス」は、サッカーに関わる全ての法人・チームを対象とし、サッカーチーム等に限らず、スポーツ用品店・株式会社・LLC・個人事業主、また引退後に新規事業を立ち上げる際などのご相談に応じます。 この期間は、首都圏内に限定させていただきたく、お願い申し上げます。 また、ご応募が多い場合は、抽選とさせていただくことを、ご了承お願い申し上げます。 ※ CSR <Corporate Social Responsibility (企業の社会的責任) >

Published on 2015-04-01 02:59:43 GMT

<特集!今日のサッカー英単語(ゴール編)> ● to score a hat trick (1試合で3得点取ること) ● to score an own goal (選手のミステイクによって、相手チームに得点を与えること) ● to take a deflection into the net (シュートを打ったボールが他の選手に当たった後でボールの方角が変わってゴールすること) ● to get the equalizer (自チームも相手チームも同じゴール数であること) ● to get the winner (チームの勝利を意味するゴールをすること) 今日はゴール編のサッカー英単語でした! 役に立ったら、いいね!お願いします!

Published on 2015-03-19 11:29:10 GMT

<言語の重要性> 日本人が海外プレーで活躍するには、言語の壁を乗り越えることが、成功への条件と言えます。 チームメイトとのコミュニケーションや監督の言葉を理解できなければ、練習だけでなく、試合でも活躍は、困難に繋がります。 また海外では、日常生活においても言葉が通じなければ、フラストレーションにより、大きなストレスを感じることもあります。 私は通訳さえ、最初は言葉の苦しみを感じていることを、知っています。その「最初」を打破していく方々が、「言葉の成長」「海外での全てにおける活躍」に繋がっていくのです。 それは、サッカーのみならず、「ビジネスマンとして海外駐在」する上でも、同じ。 職場の仲間とコミュニケーション、上司の指示が理解できないと、仕事は大変困難であることは、簡単に理解できます。 (一部、技術職などで言葉を使わない職務もあるそうです) その職場で、コミュニケーションや上司の指示を理解することも、私は成功への条件であると思います。

Published on 2015-03-14 23:01:53 GMT

英作文をおこなう理由 ②

Published on 2015-10-23 00:17:40 GMT

英作文をおこなう理由 ①

Published on 2015-10-23 00:05:09 GMT

< コンサルティングの循環プロセス > チームが新たな生徒を惹(ひ)きつける、入団時のポイントとして、生徒がチーム内でどのように成長するかを、生徒や保護者様にお伝えする。 その方法です。 ① 生徒の把握 例:生徒のプレーをよく観、生徒のプレーや性格上の長所、短所や特徴をみつける。 ② 生徒と保護者様への伝達 例:生徒の長所をお伝えし、チーム内でどのような選手になりそうか。また、短所をどのように修正していくかをお伝えする。 ③ フォローアップ 例:お伝えした修正案などを実行し、可能であれば、数か月後に生徒や保護者様にご報告。 ーーーーーーーーーーーーーーーー 【注意事項】 ● 生徒と保護者様への伝達時、できない約束や断言的発言は、避ける。 例:必ずレギュラーになれます 等。 ーーーーーーーーーーーーーーーー また、保護者様の中には、サッカーを通じて、お子様に何かの心身的な成長を求めている方々もいらっしゃると思います。 サッカーを通じて、このような成長がある、ということも、コーチ全員で話し合い、保護者様にお伝えするのも、お子様を任せたくなるチームの一つではないでしょうか。 (チームコンサルティング部門より)

Published on 2015-11-01 03:13:37 GMT

Warm-Up #: Dribble and Pass

Published on 2015-10-27 21:13:24 GMT

<文章からのボーカライジング> 会話に繋がる Vocarizing(発声)は、文章からもできます! まず、英文を理解(必要によって訳す)し、 それを音読していく。 「意味を理解しながら、繰り返し音読」。 これは、受験英語の長文読解が苦手な方にも、通ずる方法で、 私が大苦手だった英語の成績向上に役立てた方法でもあります。 また、ボーカライジング(発声)しているので、 会話にもつながる。 つまり、「文章→会話」へ! 注意することは、英語の文献は、ボーカライジングには、 不向きであることです。 理由は、文献的な会話になり過ぎ、 簡単な会話で済む話を、難しい言葉で使い過ぎてしまう。 それは、自然な会話には不向きであることです! 「意味を理解しながら、繰り返し音読」。 ノートにサッカー英文を残しました! ぜひやってみてください!

Published on 2015-10-27 21:06:48 GMT

<Today's Composition(今日の作文)> 「自己紹介 (Self-introduction)」 ちなみにですが、私が英会話初級以前の、学習し始めのころの自己紹介は、こんな感じでした。 I am 〇〇〇. I am 25 years old. I like to play football. Thank you ! こんな感じでした。主語に必ずと言っていいほど、「私は」がくる。あー、あの言葉なんていうんだろう?「イギリス」を英語で。あー、辞書を見ると「England (UK)」。 そこで、I want to go to England が加わる。 私もかつてこんなレベルでしたので、ご安心ください! 今になると、 This is 〇〇〇. I'm from Japan, born in Kyoto. I would like to play football, music, and so on. I wanna improve my English much more like native speaker. That's why I need English in my job. Thank you. 書こうと思えば、まだ書けます。 書いた後で、間違いや他の表現を見つけられます! 例えば、would like to を like に変えられます。また、My hobbies are という表現にも。 まず、自分の自己紹介をぜひ書いてみてください! そして、書いたあと、自分で言ってみて、実際に外国人と会ったときに使えるよう、何度も繰り返してみてはいかがでしょうか!

Published on 2015-10-22 23:27:13 GMT

< English Composition(英作文)> 普段、リスニングやボーカライジングをしていただいている方々、 ありがとうございます! 来月から、英作文に移りたいと思います! 今までの大枠の流れでは、 「歌う (Singing)」→「聞く(Listening)」 →「言う (Vocarizing)」次に、「作文 (Composition)」です! これが、今の世代(学校教育に加えて必要な会話能力)の 日本人に合った英語学習法となります。 なぜ英作文? それは、人はアウトプット時に、 「話す (Speaking)」と「書く (Writing)」がありますが、 どちらも苦手な方が多いと思います! これも日本人に合ったやり方。 「考えて、考えたことを表現する能力 (Expression in Thinking)」 これは、スピーキングでもライティングでも同じ。 ライティングは、スピードを求められずに、 自由に書くことができ、見直しもできる。それが理由です!

Published on 2015-10-22 23:15:31 GMT

< Today's ordinary vocabulary( 街編① ) > 街にありそうなものをまとめました! 今回、日本語訳をお伝えしません。 イメージして、「あ!こういう呼び方をするんだ!」 と理解し、覚えていただけたらと思います! ◍ Sports swimming pool / golf course / skating rink / football pitch / sports center(re) ◍ Cultural theater / opera house / radio station / art gallery / concert hall / museum ◍ Transport bus service / taxi rank / car park / parking meters train station ◍ educational school / university / library / evening classes ◍ others health center(re) / law courts / job center(re) department store / garden center(re) いかがでしょうか! 実際にイメージしてみると、理解しやすく、 おぼえやすいものもあると思います! もしわからなかったら、ぜひ携帯の辞書で!

Published on 2015-10-20 00:24:54 GMT

<今日のサッカー英単語> 「 narrowing the angle 」 narrow は、狭い。 angle は、角度。 選手が相手側に向かっていけばいくほど、また、サイドであればあるほど、ゴールへ向かってシュートする角度が狭くなります。 そのことを言います! The winger controled the ball near by-line, narrowing the angle for goal, but he tried to shoot for a goal. → ウィンガーはバイライン近くでボールコントロールしていた。ゴールへの角度は狭い。でも彼は、得点を取るためにシュートを試みた。 ■ 単語 ■ winger      ウィンガー control the ball  ボールコントロールする near       ~の近くで(に) by-line      バイライン(ゴール脇からコーナーまでのライン) narrowing the anlgle 狭い角度 for        ~するために goal       ゴール・得点 but        しかし he        彼は try to       ~しようとする shoot      シュートする 今日は、narrowing the angle でした! 少しずつ、単語や文章にも慣れていってくださいね!

Published on 2015-10-19 00:45:59 GMT

フェイスブック社の方々へ 政府から削除依頼されているものを、個人のものと同様、 元に戻していただけませんでしょうか。 よろしくお願い申し上げます。

Published on 2015-10-13 23:02:53 GMT

<今日のサッカー英単語> 「thirds」 ピッチを約35ヤードずつ3つに分割した名称のことです! ◍ defensive third(ディフェンシブ・サード) ◍ midfield third(ミッドフィールド・サード) ◍ attacking third(アタッキング・サード) この3つに分けられ、これらを総称して、thirds と呼びます!

Published on 2015-10-12 09:01:38 GMT

<リスニングについて> 普段学習していただいている方々、ありがとうございます! リスニングについて、再度ご確認いただきたいことを、まとめます。 1, 単語と単語の「間」のくっつきを意識 2, 特に調べることなく、聞き流し(その日の英語音の耳慣らし)からスタートし、徐々に意味の理解へ移っていく 3, 「理解!」「理解!」「理解!」 4, Listen & Follow 表現をそのまま口頭表現 「聞く力」が相手との相互理解の一助となります。 そのためにも、何よりリスニング! お時間作って、英語を聞いてみてください!

Published on 2015-10-05 10:02:45 GMT

<今日のサッカー英単語> 「 wall pass 」 wall は壁、pass はパス。 もうわかりましたね! 壁パス。言い換えると、give and go や one twos なども類似(るいじ)表現になります。 The wall pass is giving the ball to teammate and run to empty space. And then, return pass. It is one of effective method as attacking. 壁パスはチームメイトにボールを渡し、空きスペースに走る。その後すぐにリターンパス。それは、攻撃の効果的な方法の一つとなります。 ■ 単語 ■ wall pass   壁パス give the ball (パスで)ボールを渡す teammate   チームメイト run to     ~へ向かって走る empty space  空いているスペース and then   その後(すぐに) return pass  リターンパス one of ~   ~の一つ effective    効果的な method    方法・手段 as      ~として attacking   攻撃 ※ one two(s)は、ワンツー。日本語でも使われる表現そのままです!

Published on 2015-09-30 19:13:16 GMT

<発声の確認> いつも映画などで、発声の練習をしていただいている方々。 ありがとうございます! 文章を書きます。発声してみてください! 今まで(または、昔)読んでいた英文です! 発声して、ご自身の発声がどれだけ流暢(りゅうちょう)になったかを、確認してみてください! ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー I'm the same as any football fan in the country : when the fixtures are announced in the summer, I scan them quickly, picking out the most important matches. Then I look for Arsenal and Chelsea, the crunch games in the title race. I look at our opponents on the first and last day of the season; who we're playing in the break. ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 少し、口が流暢に動くようになってきていますか? 私もまだまだ口の動かし方が足りないので、練習したいと思います!

Published on 2015-09-05 05:15:50 GMT

<課題解決のプロセス> 学校は新学期、スポーツの秋。 新しいメンバーを迎え入れる体制やその方法など。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ① 課題の抽出(ちゅうしゅつ) (例:優秀な選手を獲得するために必要な課題など) ② 解決策を考え、必要な情報を収集 (例:本やインターネットなど) ③ 解決策のアイデアを創出(そうしゅつ) (例:広く認知していただくために、生徒が普段、学校へ持っていくものの中から、グッズとして進呈など) ④ 解決策を評価 (例:複数ある解決策の中から、自チームの経済性や簡単にできるものなどを点数をつける) ⑤ 実行 (例:比較的簡単で安い点数の高いものを実行する) ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ぜひ自チームの課題を運営の方々やコーチの皆様で検討し、実行してみてください! (チームコンサルティング部門より) ※ チームコンサルティング部門は、お客様サービスの一貫で、無料でチーム運営の情報提供をしています。

Published on 2015-09-03 20:18:23 GMT

<今月の課題> 今月の課題。 今回は、皆さまご自身でぜひ! メモなどにちょこっと書くだけで大丈夫です! (何を学習するかのヒントを、コメント欄に書きました) 私は先月後半は、だれてしまいました。 また今月、気持ちを切り替えていきたいと思います! 今月もよろしくお願いいたします!

Published on 2015-09-01 03:24:50 GMT
!-- Global site tag (gtag.js) - Google Analytics -->