株式会社トラストアライアンス

at 西新宿3-11-20 オフィス・スクエアビル新宿2階, Shinjuku-ku, 160-0023

東京都新宿区の不動産です。 http://trust-a.co.jp/


株式会社トラストアライアンス
西新宿3-11-20 オフィス・スクエアビル新宿2階
Shinjuku-ku , Tokyo 160-0023
Japan
Contact Phone
P: 03-5354-3197
Website
http://trust-a.co.jp/

Description

株式会社トラストアライアンスは、投資用マンションの売買と仲介を主とし、賃貸管理業務、リフォームも手掛けており、総合的な不動産のプロフェッショナルとして、信頼性、安心性の高い会社でありたいと考えております。お客様の大切な資産である不動産を扱うプロフェッショナルとして、すべてのお客様に適切なアドバイス、的確な査定、的確な資産活用等のアドバイスをご提示できますように努力致しております。 お客様の「感動」「感謝」「満足」が、弊社の基準であり、お客様の「ありがとう」を糧に成長していきたいと思っております。不動産を売却したい、購入したい、貸したい、借りたい、リフォームしたい等々のお客様は、弊社の不動産サービスを是非お試しください。 全てはお客様との信頼関係のために。

Company Rating

55 FB users likes 株式会社トラストアライアンス, set it to 16 position in Likes Rating for Tokyo, Japan in Consulting/business services category

臨時休業のお知らせ 社外研修の為、12月11日(木)を休業させて頂きます。

Published on 2014-12-05 02:56:19 GMT

6月休業のお知らせ 6月11日(水)〜6月14日(土)は、社内研修の為、休業とさせて頂きます。

Published on 2014-05-23 05:05:04 GMT

弊社はスーパークールビズを推奨しています。「室内温度28度設定・ノーネクタイ・ノージャッケット」を5月1日より行っております。何卒、ご理解とご協力の程お願い申し上げます。

Published on 2014-05-23 05:04:47 GMT

年末年始休業のお知らせ 12/28(日)〜1月4(日)まで休業させて頂きます。

Published on 2014-12-05 02:56:32 GMT

中古マンション価格天気図、回復基調が全国に波及/東京カンテイ調査  (株)東京カンテイは28日、2013年9月度「中古マンション価格天気図」を発表した。全国47都道府県の、30平方メートル以上のファミリータイプ中古マンション流通事例価格(70平方メートルに換算)を月ごとに集計し、価格変動を「天気マーク」で表示したもの。価格が上昇傾向にある場合は「晴」、下落傾向にある場合は「雨」と表記している。  同月は「晴」が前月の7から9地域と増加した一方、「雨」は7から5地域に減少。「小雨」は12から11地域に減少し、「曇」は9から12地域に増加した。エリア別では、首都圏、近畿圏、四国、中部圏など、東北地方と北関東を除いて価格が上昇した。  前月から天候が改善した地域は9から13に増加、悪化した地域は8から6に減少。回復基調が徐々に鮮明となっている。  詳細は、ホームページ参照。 (株)東京カンテイ

Published on 2013-10-28 10:41:35 GMT

夏季休業のお知らせ 弊社は夏季仲介強化月間の為、夏季休業無休で営業致します。

Published on 2013-07-11 08:55:45 GMT

ゴールデンウィーク休暇のお知らせ 5月1日(水)〜5/6(月)を休業とさせて頂きます。

Published on 2013-04-30 07:22:37 GMT

弊社はスーパークールビズを推奨しています。「室内温度28度設定・ノーネクタイ・ノージャッケット」を4月1日より行います。何卒、ご理解とご協力の程お願い申し上げます。

Published on 2013-04-30 07:22:20 GMT

HPトップページに弊社、加盟媒体のリンクを追加致しました。

Published on 2013-03-14 10:33:33 GMT

HPでマンションの修繕・改修技術に関する情報提供を開始/住宅リフォーム・紛争処理支援センター (公財)住宅リフォーム・紛争処理支援センターは1日、マンションの修繕・改修技術を調べることができるWEBサイトをオープンした。  同サイトは、マンション管理組合、既存共同住宅の修繕・改修工事に携わる人を対象に、国土交通省が「持続可能社会における既存共同住宅ストックの再生に関する勉強会」(ストック再生勉強会)で調査した結果を利用できるよう設けた技術情報提供サイト。  既存共同住宅の再生技術と活用方法を「耐久性・耐用性」「環境・省エネルギー」「耐震性」「防災性」「高齢者対応」「総合」の分野に分けて、課題・技術の概要、工事の進め方等を「技術情報」としてまとめている。  また、技術名、共同住宅のタイプごとの技術の適用、セットで利用される技術、適用される部位、団地で適用した場合のメリット等の調査、診断、改修の個別技術に関する情報を「個別技術シート」としてまとめ、検索、利用できるようにした。

Published on 2013-03-04 08:24:37 GMT

分譲マンションの販売好調。第2四半期・通期とも予想を上方修正/穴吹興産 穴吹興産(株)は7日、2012年8月10日に公表した13年6月期第2四半期決算を上方修正すると発表した。  修正の理由は、分譲マンションの売上計上戸数が44戸と計画より増加したほか、契約戸数が1,312戸と第2四半期累計期間においては過去最高契約戸数となったことなど、販売の好調な推移により販売経費等が削減できたことなどによるもの。  修正後は、売上高325億9,600万円(0.9%増)、営業利益32億1,100万円(88.8%増)、経常利益29億5,100万円(90.0%増)、当期純利益14億7,600万円(61.7%増)。  通期についても、売上高664億円(1.2%増)、営業利益41億5,800万円(43.4%増)、経常利益36億4,200万円(51.8%増)、当期純利益17億7,700万円(35.3%増)と修正した。 穴吹興産(株)

Published on 2013-02-11 08:48:10 GMT

マンションオートロック解錠サービスがスマートフォンに対応/穴吹工務店  (株)穴吹工務店と(株)穴吹コミュニティは17日、分譲する「サーパスマンション」のセキュリティサービス「サーパスエスコートサービス」で、スマートフォン(FeliCa搭載Android端末)向けサービスを開始した。  同サービスは、FeliCaの非接触キーをエントランスに設置された読取機にかざすだけで、エントランスドアを解錠できるもの。宅配ボックスに荷物が届いている場合のお知らせ受信や、荷物の受け取りなども可能。  現在、約300物件、総戸数約1万9,000戸で対応可能で、利用の際は、登録用ID/パスワード発行費用3,675円が必要となる。なお、月額料金は不要。

Published on 2012-12-18 11:29:21 GMT

年末年始休業のお知らせ 12月28日(金)〜1月4日(金)を休業ととさせて頂きます。

Published on 2012-12-18 11:28:13 GMT

新設住宅着工数、持家・貸家・分譲住宅ともに増加/東京都 東京都は6日、2012年10月の住宅着工統計を発表した。  同月の新設住宅着工数は1万3,174戸(前年同月比41.1%増)と、2ヵ月連続の増加となった。  物件種別では、持家が1,784戸(同13.6%増)、貸家は5,989戸(同51.5%増)で、いずれも3ヵ月連続、分譲住宅は5,285戸(同39.2%増)と2ヵ月連続で増加し、持家・貸家・分譲住宅ともに増加となった。  分譲住宅のうちマンションが3,538戸(同61.3%増)と2ヵ月連続、一戸建ては1,743戸(同13.4%増)と4ヵ月連続の増加。  地域別では、都心3区は498戸(同▲0.8%)と2ヵ月連続の減少となったものの、都心10区は3,166戸(同62.8%増)と6ヵ月連続で増加した。区部全体では9,899戸(同39.5%増)と10ヵ月連続、市部は3,239戸(同46.0%)と2ヵ月連続の増加となった。

Published on 2012-12-07 09:51:06 GMT

最後の「区分所有管理士試験」、13年3月に実施/高層住宅管理業協会 社)高層住宅管理業協会は2013年3月、「平成24年度区分所有管理士試験」を実施する。  マンションを含む区分所有建物の企画・設計・運営等に関して、専門的な知識や技能を有する者に資格を付与するために、平成8年度(1996年)より実施しているもの。これまでの累計合格者数は5,108名。  なお、同試験は今年度で終了となる。試験の概要は、以下の通り。 ■「平成24年度区分所有管理士試験」 日時:13年3月6日(水) 受験申込受付期間:12年12月3日(月)~13年1月25日(金) 試験方法:択一式試験(四肢択一式・全50問)および記述式試験(全5問) 試験地:東京・大阪・札幌・仙台・名古屋・広島・福岡(同日実施) 受験料:1万2,600円(税込み) 合格発表:13年4月16日(火)

Published on 2012-12-03 08:36:43 GMT

中古マンションの設備保証を無償提供/大成有楽不動産販売 大成有楽不動産販売(株)は、仲介物件の住宅設備機器に対して専門家による検査と保証を無償で付与するサービスを11月23日~13年1月27日の間提供する。  同サービスは、「中古マンション売買の安心サポートキャンペーン」の一環で行なうもの。対象物件は1都3県の同社エリア内で、3ヵ月間の媒介契約(一般、専任問わず)を締結した、築25年以内のマンション。保証対象は、ガス給湯器、ガスコンロまたはIHクッキングヒーター、換気扇、水回り設備。保証期間は引き渡し後1年間。限度額は2万~10万円。  なお、保証を付けた物件は、販売図面やホームページの物件情報に「保証付きマーク」を掲載して差別化を図る方針。

Published on 2012-11-23 06:03:11 GMT

耐震診断実施率は上昇も、耐震改修実施は増えず/高層住宅管理業協会 (社)高層住宅管理業協会は21日、平成24年度第1回「旧々耐震基準マンション耐震化フォローアップ」実施結果を発表した。  同協会は、マンション長寿命協議会(座長:齊藤広子明海大学不動産学部教授)の提言を受け、昭和46年の建築基準法施行令改正以前の耐震基準で建てられたマンション(旧々耐震基準マンション)の「耐震化フォローアップ制度」を創設。現状把握のため3月に基礎調査を実施、以降年2回、耐震診断・耐震改修実施状況を把握するための調査を実施することにしたもの。今回が第1回目。  調査対象は会員社392社のうち185社、調査期間は9月25日~10月22日。対象管理組合数は873、対象管理棟数は2,214。  基礎調査から半年が経過した段階で、簡易診断、精密診断のいずれかを実施した管理組合は27・36棟増加。実施率は、管理組合数で16.8%(基礎調査時比3.3%増)、棟数で18.3%(同1.9%増)とアップした。耐震診断の重要性が認識され、管理組合での取り組み意識が高まったこと、十分とはいえないが自治体等の助成制度が普及してきたこと、などが要因と分析している。  耐震改修実施状況については、1管理組合・1棟実施にとどまり、実施率は管理組合数で4.7%(同0.1%増)、棟数で2.6%(同0.0%)。耐震改修が進まない要因として、工事費が一般的に戸当たり200万円程度(100戸で約2億円)と高額であることを挙げ、「今後、行政等の助成制度や融資制度の抜本的対策が必要」とコメントしている。

!-- Global site tag (gtag.js) - Google Analytics -->