アミークス株式会社

at 青葉区春日町7-19ベルトラックス春日町ビル5階, Sendai

アミークス(amicus)はラテン語で「友達・仲間」という意味です。


アミークス株式会社
青葉区春日町7-19ベルトラックス春日町ビル5階
Sendai , Miyagi
Japan
Contact Phone
P: 0223025368
Website
http://amicus.webcrow.jp/

Company Rating

20 FB users likes アミークス株式会社, set it to 47 position in Likes Rating for Sendai-shi, Miyagi, Japan in Company category

こんばんわ アミークスの高橋です。 今日は第一回カレッジカフェでした。 私たちの取り組みをお伝えし、来ていただいた方がなんとなく福祉や自立に関する情報を得られるような場所です。 今日は自立に関する制度の活用法ということで話題提供とグループワークを行いました。 次回は11月7日(土)を予定しております。 時間・詳細は決まり次第ご案内させていただきます。 カレッジカフェはコミュニケーション等のプログラム体験や外部講師の方をお呼びしての講座、ご家族様向けのお話、心の病気のケアについての概論などこれからやってみたいことがたくさんあります。

Published on 2015-10-24 13:56:13 GMT

支援のコンセプト 私たちは以下の点を重視した施設、支援を行っています。 ①カレッジは安全で、安心してチャレンジしたいことにチャレンジできる場所であること。 ②精神障がい、発達障がい、知的障がいがあっても社会の中でつながりを創るためのチャレンジを応援します。 ③ご自身の性格や傾向、体調を整えるコツを自分なりに身に着けていくことで自身で問題解決できる力を養います。 特に精神疾患は思春期から成人期前期にかけて発症することが多いといわれています。保健室登校のように安心してコミュニケーションをとれる場所は心の安定感を育てていくうえでとても重要です。結果として卒業後の長期的なこころの安定、就労の選択肢を広げることに繋がります。。 支援イメージ 個別支援計画に沿って生活を立て直していくために必要な生活リズムを整えることから始め、最終的には思い描くライフスタイルの獲得や維持ができるようになることを目指します。 具体的な利用開始の状況 これから一人暮らしを始めてみたいと考えている方 ご両親からみて自立してもらいたいと考えている方 一人暮らしを始めたけれどすべて一人で行っていくことに不安を感じている方 退院後体調は安定してきたのでこれから外に出られるようになりたい方 不登校等を経験した方などこれからを考えるうえで生活スキルやコミュニケーションスキルについて重点的に支援がほしいと考えている方 療養生活等が長期化すると環境変化への適応力が弱まることがあります。1人ではなく、安心して次の生活に繋がっていくための橋渡しのような支援を行います。 保護者様へのフォローアップ サポートを進めていくうえで保護者様のご理解とご支援は欠かすことができません。ご利用開始にあたってこれまでの経過などについてお話を伺わせていただくことがございます。ご本人の意向を中心に保護者様の思いを乗せて計画を作成致します。 また、支援の振り返りなど利用者様状況や支援のターニングポイントにおいてご報告、ご相談として随時電話、来所による面談の機会を設けて進めてまいります。

Published on 2015-10-19 14:04:17 GMT

伝えるというのは本当に難しいです。話を聞いていただける。興味を持っていただける。それにお答えしていけるよう努力せねば

Published on 2015-07-15 13:11:44 GMT

今日もいい日だった。着々と準備進行中

!-- Global site tag (gtag.js) - Google Analytics -->