映画「風は生きよという」

at 明神町4-11-11-1F, Hachioji, 192-0046 Japan

ドキュメンタリー映画「風は生きよという」の紹介ページです。


映画「風は生きよという」
明神町4-11-11-1F
Hachioji , Tokyo 192-0046
Japan
Contact Phone
P: 042-660-7747
Website

Company Rating

976 FB users likes 映画「風は生きよという」, set it to 2 position in Likes Rating for Hachioji, Tokyo in Organization category

いよいよ今週5日(木)、九州初上映です! 映画に出演して下さった海老原宏美さん、渡部哲也さんもトークゲストとしてご登壇予定です。お近くの方、ぜひお越しください。シェア・拡散もよろしくお願いします! 「 風は生きよという 」大分上映会 ■上映日 2015年11月5日(木) ■開 演 13:50~16:30終了 (会場13:00~) ■会 場 ホルトホール大分1階小ホール ■参加費 500円(※介助者2名まで無料、ただし資料が必要な方は通常料金。 出演者によるトーク有り 海老原 宏美 (映画出演者/呼ネット副代表/自立生活センター東大和代表) 渡部 哲也氏(映画出演者/自立生活センター北見代表) 丸子 博司(自立生活センター・ぐっどらいふ大分代表) 【ALS協会大分支部・共催】 【全国自立生活センター協議会・後援】 【自立生活センターぐっどらいふ大分・主催】 お問合せ ■主催者:自立生活センターぐっどらいふ大分 TEL: 0977-75-7775 FAX:0977-75-7763

Published on 2015-10-31 23:26:09 GMT

【出演者情報】海老原宏美さん講演 今週末、三重で海老原宏美さんの講演があります。障害当事者の方向けになっていますがご関心のある方なら皆さん歓迎のようです。詳しくは、講座HPをご覧下さい。 <障害当事者エンパワメント連続講座> 日時:10月31日(土) 13時15分 ~16時30分(受付13時~) 会場:アスト津3Fミーティングルーム 講師 海老原宏美さん(NPO法人自立生活センター東大和理事長) 受講料:無料 講座HP: http://www.zd.ztv.ne.jp/peersupport-mie/index.htm 若手の障害当事者として、自らの経験や体験、自立生活センターなどでの活動を通しての思いなどもお話していただきます。 <講座の主な内容> ピアサポートみえでは、主に精神障害の人と身体障害の人を対象とした「障害当事者エンパワメント連続講座」を企画しました。 それは、互いの障害のことや、共通する生きづらさ、自分とは異なるニーズがある人のことを理解したり、そうした生きづらさや課題を解決するために必要な当事者としてのアクションについてもみんなで考えていきたいという思いからです。そして、参加者のみなさんが、障害当事者としての“チカラ"を付けて、私たちと一緒に活動していけたらと思います。 ご参加をお待ちしています。

Published on 2015-10-29 03:05:47 GMT

18日の仙台上映会ですが、主催者さまより「お申込みが定員75名に達しました!」とのご連絡をいただきました。 会場の関係上立ち見が難しく、今日以降のお申込みは締め切らせていただきたい、とのことです。 主催者の皆さまのご努力に心より感謝申し上げます。 新たな出会いがたくさん生れる場となることを願っています。

Published on 2015-10-15 21:59:29 GMT

映画に登場されているフリーライターの児玉真美さんが、映画の感想をブログで紹介して下さいました! とてもあたたかい文章です。児玉さん、ありがとうございます! 児玉真美さんのブログ 「海やアシュリーのいる風景」 http://blogs.yahoo.co.jp/spitzibara2/64825988.html 以下、児玉さんのブログより転載です。 実は、この映画のことは、去年の製作段階から知っていました。 編集途上で、完成間近なヴァージョンを見せてもらい、みんな、なんて普通なんだろう、その普通だということが、なんて素敵なんだろう、と感じました。 一人ひとりが生きているという、それだけのことが当たり前に描かれ、そのまままっすぐに伝わってきて、そのまま「いいなぁ」と感じられることにすっきりと混じりけなく、感動しました。 そして、映画はさらに、そこから膨大な時間とエネルギーと情熱をかけてさらに丁寧で深いものへと大きな変貌を遂げて完成されました。 一人でも多くの人に見てもらいたい映画だと思って、 公開になったら、すぐにこのブログで紹介するつもりでいました。 それなのに、こんなに遅くなってしまって、監督の宍戸大裕さん始め、関係者の皆さん、めっちゃ、ごめんなさい。 ただただ自分がほんのちょろっと出ていてそれが無性にこっ恥ずかしいというだけで自意識過剰気味に、ついつい逃げ隠れしておりました。 この映画の中にもチラッと出てくるのですが、2012年の5月に、衆議院議員会館で開かれた「尊厳死」法制化を考える院内集会 ~海外の動向から日本の法制化議論を見る~ で私は海外の安楽死や医師幇助自殺をめぐる状況をお話させていただきました。 その時に会場でJILの関係者の方から紹介されたのが、この映画の監督、宍戸大裕さん。 どこか禅寺のお坊さんを思わせる、ストイックな清潔さのある方でした。 宍戸さんは、その2ヵ月後の7月、はるばると我が家にやってきて、2日に渡って、ガッチガッチに緊張したままの私を撮影されました。 ウチの近所の公園で撮影を終えた後、「ぼく、小さな虫を撮るのが好きなんです」と言われ、植え込みの傍の地面に小さな小さな虫を見つけては、長いことカメラを抱えたまましゃがみこんで、追いかけておられて、 あぁ、この人は、弱く小さないのちの姿を撮るのがが好きなんだなぁ、と私は、夢中になっておられる、その後姿を見て、思いました。 そういう人が心を込めて作ろうとしているこの映画は とても良い作品になるのだろうなぁ、と確信もしました。 そして、できあがったのは、本当にすがすがしい作品です。 コメントが川口有美子さん、渡部一史さん、立命館大学の立岩真也先生その他、 いろいろと寄せられています。 ⇒ http://kazewaikiyotoiu.jp/comment どうぞ、一人でも多くの方に見ていただけますように。

Published on 2015-09-24 11:59:24 GMT

【上映会情報】宮城県・仙台市にて上映です! ■上映日 10月18日(日)14:00開場(14:40上映開始) ■場所 仙台市福祉プラザ11 階 第一研修室 ■参加費 500円(※先着 75 名、事前申込制。申込期限 10 月17 日) 上映後パネルディスカッション登壇者  相沢 祐一(仙台西多賀病院 MSW)  高橋 愛実(CIL たすけっと)  渡邊 和子(訪問看護ステーション 結)予定  櫻井 理 (仙台西多賀ENJOY LIFE STATION)  宍戸 大裕(監督) ■主催 筋ジス協会宮城県支部、仙台西多賀 ENJOY LIFE STATION ■申込受付 TEL: 022-738-7385 FAX:022-738-7383 E-mail : sendainishitaga.els@gmail.com

Published on 2015-09-24 11:35:21 GMT

立岩真也さん(立命館大学教員)から映画へのコメントをいただきました!  映像と音声とがあって、それで生きていることの感じが伝わってくる。当たり前といえば当たり前だけれど、やはりそう思う。大きな声ではないけれども、元気な感じ、とか。じっと動かないけれども、その人のなかが動いている感じとか、見透かしている(ように見られる側が思ってしまう)感じとか。  時々ではあるけれど人工呼吸器のユーザーに会ったりすることがある私にとっては、なんだが当たり前になってしまっているところがあって、それが字を書くだけの私の文章で伝わってるのだろうか、だいじょうぶだろうとか、と思ってしまう。  でも共存共栄、だ。私(たち)は、尊厳死法って何だとか、この人はどんな人だ、とか、解説をしたりおまけの情報を集めて知らせていたりしているし、これからもするから、こちらもよろしく。http://www.arsvi.com/p/2015k.htm

Published on 2015-09-18 05:15:56 GMT

一般上映会トップバッターの札幌上映会。 主催者であるCILさっぽろの皆さまの素晴らしい広報活動のおかげで、約100名の方にお越しいただきました! 事前の申し込みでは70~80名とのことでしたが、当日参加が20名もいらっしゃったそうです。 シンポジウムでの会場とのやり取りも、たくさんの方々が発言をしてくださって、「障害が人生を豊かにすること」「尊厳死について」「ヘルパーの医療行為について」などなど、幅広い話題で盛り上がりました! 終了後、「うちの団体でも自主上映会をしたい」と言ってくださる方もいらっしゃって感激です~! CILさっぽろの皆さま、本当にありがとうございました! 写真などはまた近日中にアップしますね。 さて、次回の一般上映会は、山形です! たくさんのご来場、お待ちしています!

Published on 2015-09-12 15:36:38 GMT

【上映会情報】11月5日(木) 大分県・大分市 【自立生活センター・ぐっどらいふ大分主催】 ■上映日 2015年11月5日(木) ■開 演 13:30~16:30終了 ■会 場 ホルトホール大分1階小ホール ■参加費 500円(※介助者2名まで無料、ただし資料が必要な方は通常料金。 出演者によるトーク有り 海老原 宏美 (映画出演者/呼ネット副代表/自立生活センター東大和代表) 渡部 哲也氏(映画出演者/自立生活センター北見代表) 司会:丸子 博司(自立生活センター・ぐっどらいふ大分代表) ■主催者:自立生活センターぐっどらいふ大分 TEL: 0977-75-7775 FAX:0977-75-7763

Published on 2015-09-11 01:10:21 GMT

【上映情報】10月13日(火) 山形県・山形市 ■上映日 2015年10月13日(火) ■開 演 13:00~16:30 ■会 場 山形テルサ1F大会議室 ■三者鼎談 「命の尊厳」 渡部 哲也氏(映画出演者/自立生活センター北見代表) 佐藤 俊彦氏(ALS当事者) 小笠原 眞佐子氏(山形県難病相談支援センター主幹) 司会:梅津洋治氏(自立生活センター・ほっとらいふ代表) ■主催者:自立生活センター・ほっとらいふ http://cilhottolife.web.fc2.com/ TEL: 0237-35-5510 FAX:0237-53-0080