「傾聴分析官」

at 東灘区深江南町3-7-13, Kobe-shi Japan

スマフォの普及に合わせた「今」を求めるお客様に対応できるスマートフォン戦略のご提案をしています。


「傾聴分析官」
東灘区深江南町3-7-13
Kobe-shi , Hyogo
Japan
Contact Phone
P: 080-6186-7852
Website

Opening time

  • Mondays: 09:00- 18:00
  • Tuesdays: 09:00- 18:00
  • Wednesdays: 09:00- 18:00
  • Thursdays: 09:00- 18:00
  • Fridays: 09:00- 18:00
  • Saturdays: 09:00- 18:00

Company Rating

103 FB users likes 「傾聴分析官」, set it to 8 position in Likes Rating for Kobe-shi, Hyogo, Japan in Business services category

@CaptainKizuna: 賢い子供を育てるには、自発的に行動させる事が必要だ!例えば片付ける場所を決めてあげ、直さなければ一緒に決めたよねと促せば良い!怒るより促すべし!

Published on 2015-03-25 02:35:56 GMT

傾聴分析・・・ それは「相手の深層心理にアクセスできる、コミュニケーションツールでもあり、ビジネスツールでもある」 言葉を話せない7歳の息子との実体験の研究結果から瞬時に感情を読み取る方法やどのように伝えれば良いのかなど様々な分析を試みた。 その結果、メンタリズムや表情分析といった手法をさらに取り入れることで「最幸の傾聴分析」に仕上がってきた!! 得意とする深層心理にアクセスすることで、相手の気持ちがわかる。つまりいい方向へ導くことが可能になる。 人はダイヤの原石であるにも関わらず、それに気づいていない。 そんな人に傾聴分析を用いることでダイヤの原石を光らせることができる。 そんなツールである。 相手の深層心理にアクセスできるとすれば? 何に活用しますか??

Published on 2015-03-24 23:31:33 GMT

自分大好きなナルシストだと意外なメリットがある! それは自分をありのままに表現できるということ。

Published on 2015-02-19 23:55:41 GMT

業績が伸びていない企業の共通点。 ・バイトが育たない ・新人が育たない ・あいつはダメだ ・あの上司は・・・ こんな会話が飛び交っている企業は要注意! 1度伝えて、伝えた事に満足をする。出来なければ、あいつはダメだと言う。 伝える側としてどこまで本気で伝えたのか? 1度で伝わらないこともある。相手が理解していなければ、伝えた事にはならない。 愚痴る前に自分は責任を果たしているのか考えられないうちは、成長は見込めないだろう。

Published on 2015-02-19 16:10:34 GMT

【買う理由を作る】 花見の時期は、お酒や食べ物を購入します。 海の時期のためには、水着やダイエットサプリを買う。 真冬の時ために、コートを買う。 ・花見 ・海の時期 ・真冬 これらはいわゆる案内板のようなもの。 この案内がでるから、行動する。 花見 だから お酒や食べ物を買う 真昼からお酒を飲んでいても誰も文句は言いません。 海の時期 だから 水着やダイエットサプリを買う。 海に行くために水着を新調したりダイエットサプリを買います。 真冬 だから コートを買う 寒くなるからコートを買う。 この案内板をいかにつくり上げるかが マーケッターの仕事!! 傾聴分析官もマーケッターであります。 お客様にいかに商品を売るのかではなく 「お客様が購入する理由」を作ってあげること 買う理由には ・限定 ・タイムセール ・まとめ買い値引き などなど マーケティングとはいかにお客様が 購入しやすい環境にするか!! 商品を売る前に お客様が購入する理由を明確に出来ていますか? それでは今日も出会いに感謝して合掌!!

Published on 2015-01-12 15:03:03 GMT

こんにちは。傾聴分析官の西野です。 私も個人の起業家として泥沼の深みにハマることがあります。 それは「嫌な事をしている」ということです。 まず基本的な所に、クライアントにしたくない人を クライアントにしているという事実です。 例えば建築業で言いますと 「リフォーム専門」の住宅会社があったとします。 そこへ新築の相談がありました。そのリフォーム会社は リフォームが得意で住宅は不慣れであっても、 仕事欲しさに「出来ます!!」と請け負ってしまいます。 そうすると、工期や施工に問題が発生しクライアントと もめてしまうのです。 確かに建築業であれば、施工はできるでしょう。 しかし、強みの部分や専門分野の知識が活かせるとは 限りません。 皆さんも自分でビジネスをされている場合 仕事欲しさになんでもできると言っていませんか? 洋食屋さんだからと言って、イタリアンを求められたり フレンチを求められて「出来ます!!」と言うことは 良いことなのでしょうか? 私は「やるべきではない」と考えます。 理由はなんでもやっていては、何屋かわからなくなり 商品やサービス自体も不明瞭になってしまうのです。 まずは 「誰に」「何を」「どのように」提供するのか!! 徹底した分析をする必要があります。 そして競合と差別化することが重要です。 私は自分自身の強みを発見し、情熱を盛り込んで チャンスと結びつけることを提供しています。 まずは・・・ 1 現状を知る 2 ゴールを設定する 3 GAPを埋める 4 優先順位をつける 5 具体的な行動計画とコミットメント このように5つの項目を導き出します。 皆さんがご自分で分析をすることも出来ますが 他にも競合や市場、強みを分析して 組み立てることができますか? 私は7年の実体験を踏まえた傾聴と分析を 研究してきました。だから楽しんで傾聴分析を 実施しています。この傾聴分析を楽しめるから クライアントにあった提案ができるのです。 つまり私の場合はクライアントにしたくないリストは 「向上心がない」企業や個人になります。 こういった方に何をお伝えしても響かない。 和食を求めている人に洋食を進めているようなものです。 あなたに向上心があって 自分自身と向き合い さらに飛躍したいと考えている 個人起業家や企業の経営者の方 徹底した分出来で 「強みを見出し」 「ビジネスモデルを構築し」 「時代の変化に対応する」 仕組みづくりのお手伝いをします。 無料モニターを募集しています。 5名様限定で実施します!! 内容は 「強みの発見」 「市場調査」 「競合調査」 「顧客調査」 この4つの簡易版を無料で提供いたします。 全国どこからでも対応致します。 向上心を持っている方は是非メッセージにて 「傾聴分析プログラムモニター」について ご連絡お待ちしております。 無料の機会に是非お問い合わせください!!  メッセージにて折り返しご連絡させて頂きます。 japan.lianas@gmail.com

Published on 2015-01-11 02:11:18 GMT

【障害を生涯の共にする】 傾聴分析官としての投稿は今年初になる。 どんなことにおいても障害はつきものである。 障害とは付き合っていかなくては行けない。 だったらいっそのこと、障害を「生涯の共」にすればいい。 きちんと向き合うことで、障害も大したことがないのかもしれない。 私はどんな障害にぶち当たっても 生涯の共と接するかのように 冷静に分析してみる。 障害も結局自分自身が生み出していることが多い。 自分と向き合うことは 障害とも向き合うことかもしれない。

Published on 2015-01-08 14:10:01 GMT

【学生いらいのマーカー引きまくり】 久々に本気の勉強だったのかも知れへん!! かなり衝撃の内容やった!! 自分が行っていることの ほとんどが否定されましたわ。 特にチャンス追求型と戦略型の 起業家については めちゃくちゃ刺激されましたわ!!!!! チャンス到来と思えば、飛びつく・・・。 常にチャンスを伺う状況。 これっていつまでたっても、 安定しないんですよね〜 新しい情報についつい食いついて まるで餌に飛びつく魚〜 情報提供者にとっては入れ食い状態!! 釣られてぴょ〜ん!!!!! これを一番乗り〜と勘違い(汗) これを傾聴分析官として分析すると!! vvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvv 視点の違いといえるかも! 情報提供者側はもちろん、 魚が多い場所を狙って 受け取り側は、その餌に飛びつく状態・・・。 魚は餌と言うチャンスを狙ってるけど 結局美味しいところは残っていない・・・。 釣られて終わり!! 餌を属して満足を得るだけ・・・。 満足を得ているから気づかない。 ネットビジネスの場合、 なかなか成功できないわけ。 なぜ成功者は魚を釣り続けられているのか? 答えは簡単!! 【良い漁場を知っている】 そこに良い餌を巻くだけ!! まさにこの事なんだっぴょ〜ん!! 生け簀に竿を入れてる状態!!!! 魚がいなくなれば 新しい漁場を開拓する・・・ これができないと消えていく。 まるでネットビジネスを見ているようだね。 だから残る人がすくないだね・・・。 口を開けてパクパクしている 魚ではダメなんだよな〜 ほんまもんのビジネスとは? これをリッチ・シェフレン氏の 「インターネットビジネス マニフェスト」が教えてくれた! でも違和感を持っていた ワシにとってホンマに刺激的で 払拭してくれるもんが多かった!! ほんまよかった!! DVD付きでキャンペーンで 1000円で購入!! まぁダイレクト出版さんの 餌につられてしもうた魚ですが・・・ なんだか釣り側へなれそうな気がするww

Published on 2014-12-26 03:30:00 GMT

【ある出来事を分析してみる】 あれは確か一年ほど前の事だった。 私は当時ホテルの配膳でバイトをしていた頃だった。 午前の仕事だけだったので、お昼には帰宅する日だった。 私は電車を乗り継ぎ、新神戸から三宮へとたどり着いた。 阪神電車の改札へ向かうと、一人の老人が地面に佇んでいた。 身なりは薄汚れて、髪は薄く白髪の少しひげが伸びた 体はずいぶんとやせ細っていた。 おじいさんをよく見ると、転倒したようで 持っていた杖が離れたところに転がっていた。 身なりのせいか誰も声をかけようとしなかった。(*1) おじいさんは自力では立ち上がれないのか おしりをついたまま、滑るように移動していた。 情けないことに私も周りの人と同じで すぐさま声をかけることが出来なかった。(*2) ためらいながらも私は意を決して声をかけた。 「大丈夫ですか?お手伝いしましょうか?」 するとおじいさんは、しゃべることなく 私に向かって手を合わせられた・・・。 この時私は勝手な先入観(*3)を持っていたために 手を合わせる好意を「結構ですよ、ありがとう」 このように解釈してしまった。 なんとなく腑に落ちず、振り返れば おじいさんはまた、這いながら移動をしていた。 私は解釈を間違ってしまったようだ。 そこで私は駅員さんに声をかけ おじいさんの事を伝えようとした。(*4) しかし、一人の女性が駅員さんに おじいさんを指さし、何かを話していた。 すると駅員さんが動き出したので 私の出る幕はないと思った。(*5) この話は事実です。 少し分析をしてみます。 (*1~5)がキワードになってきます。 (*1)は見た目の外見で判断しています。 確かに身なりが汚いと感じると声をかけにくい 状況になってしまう、心理的要因が働きます。 そして誰も見て見ぬふりをして声をかけようと しないのは、「どのようにすればよいのか?」 がわからないと感じている人が多いということです。 (*2)の要因としては1にも上げたように どのようにすればよいのかわからない不安的要素から 声をかけることが出来ないのです。 また声をかけることで周りからの反応をきにして しまいます。これも不安的要素が働いています。 (*3)の勝手な先入観を持っていたため 手を合わせると言う好意を間違った解釈を してしまった可能性があります。今でこそ 相手の声に耳を傾けることができるように なりましたが、当時はまだまだだったようです。 本当におじいさんが何を伝えたかったのかを もう少し聴き取ることが必要だったと思われます。 当時は「恥ずかしい」と言う気持ちもありました。 そのために焦っていたのも事実です。 本当は恥ずかしがることも、焦る必要もないのですが。 (*4)おじいさんの事を伝えようとした。 そのときも冷静に判断はできていたのでしょう。 腑に落ちなかったために、次の行動がとれたと いうことはせめてもの救いだと思います。 あえて厳しく言えば最初から対応ができていれば 問題はなかったのですが・・・。 (*5)私の出る幕はないと思った。 これに関しても状況を判断して、そのように思った のも事実です。完全に腑に落ちていないのであれば 最後まで確認すればよかったと後悔しています。 女性と駅員さんの状況から判断して大丈夫だろう。 このように考えてしまっていました。 この1~5の分析を見ても ・声をかけることができた ・腑に落ちないので駅員さんに声をかけようとした この2点は今後も伸ばしていきたいと思います。 ・外見で判断してしまった ・不安で行動が遅くなる ・先入観で判断してしまった この3点は改善すべきところだとわかります。 この改善点に関しては次の通り改善することにしました。 ・先入観を持たず、伝えたいことを入念に聞き取ること そして、周りの目は気にせず自分が信じた行動をとる。 信じた行動であれば、不安も周囲の目も気にせずに 行動することができるからです。 このように起こった事実を分析することで 良かった点や悪い点が見えてきます。 分析をするということは、自分の行動を見直すことに つながっていきます。そこから見えてきた気付きや改善を 行い続けていくことで、理想の自分へと成長していくのです。 みなさんも日常生活を振り返ってみたり 仕事や恋愛の事情を振り返ることで、気付きや発見が 見えてくるので是非試してみてくださいね!! 分析してほしいエピソードがありましたら メッセージにお送りください。 私が分析して、改善方法などをご提供いたします。 それでは今日も出会いに感謝して合掌!! ありがとうございます。

Published on 2014-12-23 02:46:33 GMT

「あなたにとっての自分らしさとは?」 誰かに気を使っている自分 言いたいことを言えない自分 今の自分が嫌だと感じている自分 そんな「自分」があなたの中にいませんか? 思い出してみてください! こどもの頃の自分を・・・・。 泣きたい時に泣いて 怒りたい時に怒って 笑いたい時に笑って いつから忘れてしまったのでしょう? こどもの頃のあなたが本当の自分 現代社会に飲み込まれてませんか? どこか自分が我慢すればいいと思っていませんか? 今の現状に納得せざるおえないのではありませんか? 私は傾聴分析を研究して大きく人生の転機を迎えています。 それはこどもの頃の感情に気づいたからです。 当時の記憶が蘇ったのです。 あの時どう感じたのか? あの時どんな自分がいたのか? あの時何を思っていたのか? 現状に満足していないのであれば 童心に返る。原点に返る。 行き詰まった時は、「もう一度見直す」ことで 大きな気づきを発見できるのです。 そして過去と現在の自分を認めて向き合うことが大切です。 ワンポイントアドバイス 「どんな自分も否定せず認めること」 失敗した自分がいれば、失敗した自分を受け入れる。 失敗という行為はあっても、あなた自信を否定するのではなく行為を認めてください。 失敗=自分 とは限りません。 失敗を見直すことで改善できれば 「失敗は成功の素」へと変わるのです!!

Published on 2015-04-06 01:25:26 GMT

【恋愛分析レポート】 出会ったばかり2人の男女。女性の微妙な距離を感じる男性。 分析: 初対面ということでお互い緊張している 男性からすると女性は好意をもっていない 女性はこの男性が苦手 女性からすると、思いの外、いい人なので戸惑っている などなど様々な感情が渦巻いていると推測される。 特に初対面の時は ・相手に好印象を与えたい ・嫌われたくない ・うまく話せるだろうか? ・緊張しないだろうか? など不安の感情がまずは働く 初対面のふるまい方の参考として ・マイナスの感情は一旦排除する ・ありのままを表現する ・相手を気遣いすぎない ・素直に聞いてみる などがあげられます。こういった行動は 「意外」な事を発見してくれます。 この意外とは、意図していたことが外れるときに使います。 つまりあーだこーだ、いろいろ先入観で相手を見てしまうので「意外」とか「ギャップ」が生まれるのです。 まとめ 初対面の時は「先入観は捨てて、素直に振る舞う」ことが 相手に印象をよくする秘訣だと、私の経験上おすすめします。

Published on 2014-12-22 11:11:18 GMT

《傾聴分析官の経営理念》 脳に障害を持つ息子とコミュニケーションを取る実体験を踏まえた傾聴分析の研究を用いて、クライアント3−Myselfを提供する 3−Myself:自ら気付き、自ら行動し、自ら輝く ビジネスだけではなく、個人の抱える問題もこの3−Myselfによって改善し素晴らしい人生へといざなうこと。 「個」がよくなれば 「良い個」が生まれる 「良い個」が集まれば 「良い集団」となる つまり点と点を結びつけることで 本来以上の力を発揮することができると信じています。 個のつながりが大きな力を生み大きな影響力を生むのです。 影響力を持ったモノこそ 世界を変えられると私は信じています。 3−Myselfと共に世界を変えられる影響力のある人間を目指し、世界中の人々に笑顔を提供していきます。

Published on 2014-12-14 03:47:45 GMT

人は弱いものです。誰かに認められたいと感じていませんか? 私の心の寄り添い方をエピソードを踏まえてまとめてみました。 http://grandcrews.main.jp/wp/傾聴分析官の寄り添うこと/

Published on 2015-10-06 05:39:11 GMT

私は誰もがメンタリストだと思う。 売れる営業マンはすでにそのテクニックを兼ね備えている。 そんな営業マンに共通するのは「話上手に聞き上手」 聞くことが特にうまい。聞き出すヒントとして ・具体的には? ・それで? ・それおもしろいね! など自分があなたに興味を持っていますよと示すことが大事。 これがスムーズにできると、相手はあなたに安心感を持つようになる。そうすると話がスムーズに進む。

Published on 2015-10-01 09:21:04 GMT

こんにちは。 人の心を読み取り、幸せへと導くもの 傾聴分析官の西野です。 私は「決断」・・・心のEnterキーを押す方法をお伝えしています。 今日はビジネスに置ける「心のEnterキー」を押した心にしみる動画を ご覧いただきながら、複数回に分けて 「心のEnterキー」を押すための方法を伝えていきたいと思います。 ビジネスにおいて ・何をすればいい ・何を売ればいい ・誰と組めばいい ぶっちゃけどうすればいいねん!! こんな風に思っていませんか? インターネット上にはいろんな集客方や稼ぎ方が溢れていますね。 自分を変えたいと思っていろんなことに取り組んだりしますね? 私自身がそうでした。 いわゆるノウハウコレクターでした。 でもねノウハウコレクターだから気づいたことがあるんです。 それは・・・ 続きはブログにて http://ameblo.jp/grandcrews-hideo/entry-12058074670.html

Published on 2015-08-04 07:18:24 GMT

何のためにコミュニケーションをとるのか? 一人だと寂しいから・・・・少なくても私はそうだ。少しでも誰かとたわいもない話、仲間といる時間、家族といる時間は大切なコミュニケーションの時間だ!!