プロが実践する身体操作 Re-Senseメソッド

at 伏見区深草大亀谷東古御香町12, Kyoto-shi, 6120844

筋肉を緩め、正しい体の使い方を覚えれば誰でも美しくしなやかに動ける体になれる。 全国各地で個人指導・セミナー活動中。


プロが実践する身体操作 Re-Senseメソッド
伏見区深草大亀谷東古御香町12
Kyoto-shi , Kyoto 6120844
Japan
Contact Phone
P: ---
Website
http://resense.jimdo.com/

Description

Re-Sense 身体操作メソッド主宰の藤原寛と申します。 運動や動作において、よく『センスがある、センスがない』という言葉を耳にしますが、そのセンスって一体何なんでしょう? 私は、そのセンスは誰にでもあるもので、本人に合わないやり方を教えられてしまって本来の能力が発揮できていないだけだと考えます。 大人になっても、運動が苦手だと言う方は、小・中学生時代のうまくできなかった記憶をずっと自分に当てはめていますね。 そんな方でも、カラダが行きたがっている方向に身体操作をさせて、動作プログラムを書き換えることによって、今までできなかったことや苦労していたことが「あっさり」解決なんてことはよくある話です。 今抱えている悩みは、できるなら早く解決してしまって、一緒に《なりたい理想の自分や環境づくり》について未来にエネルギーを使っていきませんか? 時は常に【未来から過去へ】流れていっています、過去に目を向けて流れに背を向けていては機を逃してしまうのも仕方がないことです。 未来の方向に向き合って、理想の体を手に入れて人生の良い流れを掴みましょう。 【保有資格】 NESTA-PFT さとう式リンパケアインストラクター 【スポーツ指導歴】 ・プロ格闘道場 「トイカツ道場」 ボクシング・総合格闘技トッププロ選手 ・空手 宮野道場 茨木支部 ・立命館大学剣道部選手 ・社会人女子タッチフットボールチーム 「ライオッツ」 ・同志社高校ラグビー部選手

Specialities

Price category
$$$$ (50+)

Company Rating

5916 FB users likes プロが実践する身体操作 Re-Senseメソッド, set it to 1 position in Likes Rating for Kyoto, Japan in Spas/beauty/personal care category

10月東京講座のお知らせ 10月24日(金) 9:00~9:50 カラダの使い方無料講座 10:00~12:00 Beginner☆ 13:00~17:00 Advance ☆藤原の東京でのBeginner最終講座となります 10月25日(土) 10:00~10:50 リンパケア無料講座 11:00~12:30 身体操作レッスン 13:00~19:00 施術家の為の伝承講座② ※伝承講座②  セラピストの施術操作  ~相手も自分も楽になり、効果を高める   関節と筋肉操作~ 会場 Re-sense阿佐ヶ谷スタジオ お申し込みはお早めにお願いします。

Published on 2014-10-06 15:15:38 GMT

身体の使い方専門家の藤原です。 身体の使い方の最大のメリットは、何の分野にでも指導できて貢献できることかな〜。 ケアやトレーニングではなく、その場でその人の動きを進化させれる。 おそらく、知らなければ一生気付かないでしょう。 時間は有限。 上達、進化する身体の使い方で、練習していきましょ〜 http://s.ameblo.jp/k98l098/entry-12002631702.html

Published on 2015-03-17 04:51:17 GMT

プロとアマの違いと身体の使い方論 http://s.ameblo.jp/k98l098/entry-12013212090.html

Published on 2015-04-11 23:54:05 GMT

◯ボディワークや施術から「凄い!」を無くす活動してます。 おはようございます〜 身体の使い方専門家の藤原です。 朝ごはんは食べないほうですが、ホテルの朝バイキングは幸せすぎて食べてしまいます(*^^*) さてさて、僕の仕事というか活動を言い換えると タイトルのように、 ボディワークや施術から「凄い!」を無くす活動だと言えます。 どういうことかと言うと、、 僕もこの業界で飯を食ってきましたからわかりますが以下の2パターンに別れるかなと思います。 ①プロとしてやっていてビジネス的に美味しいから ②何となく、それができてしまっていて何故そうなるかを指導できない 「凄い!」「神秘的!」に自分の手法を演出したり、表現することは悪ではないということは、ハッキリと前置きしておきます。 前置きした上で ①②な先生方や指導者ばかりだから 業界が発展しないし、受講する方が変わらないんじゃないの? という仮説を僕は立てています。 だから、僕は今やっている 身体の使い方指導では いかに 「当たり前」 「誰でもできる」 を伝えれるか! であり 「凄い!」 「天才!」 と思わせないかを 意識して表現しています。 身体の使い方って、やればやるほど、世の中の◯◯式や◯◯メソッドが凄いのではなく 私たち人間の身体の素晴らしさや可能性の凄さに気付かせられることばかりなんですよ〜(笑) だから、どんどんシンプルになるし どんどん要らないものがでてきます。 そうなると、◯◯式や◯◯メソッドでビジネスしている先生は 僕のことを敵と思われることもあるようです。 「潰してやろう」という気は、これっぽっちもないのですがね。 身体の使い方がわかれば、あらゆる手法やスポーツ、芸術の素晴らしい部分を後世に伝えれるし、 先人や偉人が遺した、格言の意味を 【頭でなく、体で理解する】 こともできるでしょう。 とツラツラ書くと、 身体の使い方自体を凄そうに見せてしまいますが(笑) 「テクニックを凄い!」と思わされちゃっている皆さんの思い込みを少しでも外すために、凄そうに書いたことはご容赦ください。 要は、皆んな同じ人間なんだからさ〜 できるよ! もっと自信持とうぜ! ってことを言いたいのです。 とまぁ、朝から 受け取る人によっては 朝食バイキングに、中華しかない(笑)みたいな 胸ヤケ感を感じたかもしれませんが、、 今日も良い一日を〜

!-- Global site tag (gtag.js) - Google Analytics -->