カンコースタジアム

at 北区いずみ町2-1-11, Okayama-shi, 700-0012 Japan

<p><b>岡山県総合グラウンド陸上競技場</b>(おかやまけんそうごう-りくじょうきょうぎじょう)は、<a href="/pages/w/230649620440116">岡山県</a><a href="/pages/w/150986308298094">岡山市</a><a href="/pages/w/359955070811163">北区</a>いずみ町の<a href="/pages/w/236139493235063">岡山県総合グラウンド</a>内にある<a href="/pages/w/223191254526003">陸上競技場</a>。<a href="/pages/w/370516316423874">球技場</a>としても使用される。施設は岡山県が所有し、一般社団法人岡山県総合協力事業団が<a href="/pages/w/363464467129240">指定管理者</a>として運営管理を行っている。</p><p><a href="/pages/w/233671886815623">命名権</a>(ネーミングライツ)によって、<a href="/pages/w/1515457958679816">2010年</a><a href="/pages/w/701359723236880">3月1日</a>から<a href="/pages/w/728114303873776">2015年</a><a href="/pages/w/616696038379456">2月28日</a>までは<a href="/pages/w/211213135555478">菅公学生服</a>株式会社による「<b>kankoスタジアム</b>」(略称「カンスタ」)の呼称を用いた。同様に<a href="/pages/w/728114303873776">2015年</a><a href="/pages/w/701359723236880">3月1日</a>より5年間は株式会社<a href="http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%88" class="wikipedia">シティライト</a>により「<b>シティライトスタジアム</b>」(略称「Cスタ」)と呼称している(<a href="http://ja.wikipedia.org/wiki/%23%E6%96%BD%E8%A8%AD%E5%91%BD%E5%90%8D%E6%A8%A9" class="wikipedia">後述</a>)。なお、ネーミングライツ実施以前の愛称は<b>桃太郎スタジアム</b>(ももたろうスタジアム)である。</p><h2>概要</h2><p><a href="/pages/w/432395590196559">第17回国民体育大会</a>(<a href="/pages/w/506472919470253">1962年</a>)の会場として<a href="/pages/w/577668492317511">1957年</a>に竣工、陸上競技を中心に全県規模の大会に多く使用されてきた。</p><p><a href="/pages/w/354803057995118">第60回国民体育大会</a>(晴れの国おかやま国体、<a href="/pages/w/1433405806896895">2005年</a>)の主会場として使用することを目的に<a href="/pages/w/828051470555241">2001年</a>3月から全面的な改築を開始、2003年5月に竣工した。トータルデザインは地元岡山市出身のプロダクトデザイナー<a href="/pages/w/123187311210935">水戸岡鋭治</a>(ドーンデザイン研究所)が担当した。</p><p>2005年の国体開催計画当初は、近接する<a href="/pages/w/572471399512262">岡山武道館</a>建設時に発掘された<a href="/pages/w/815191351830770">津島遺跡</a>が<a href="/pages/w/1399638483624633">1971年</a>に国の<a href="/pages/w/182022145177097">史跡</a>に指定されていたため、岡山市古都南方(<a href="/pages/w/163726220347863">上道駅</a>と<a href="/pages/w/204323116261729">大多羅駅</a>の中間付近)の用地に建設予定であったが、県の財政難で当競技場の改修に計画を変更した経緯がある。そのため、遺跡を保護する目的で、建物を鉄骨基盤にして軽量化を図った他、遺跡から発掘された調度品と県内のスポーツ選手の資料を集めた展示コーナー「遺跡&スポーツミュージアム」を併設し、2008年度に津島遺跡が復元された。また、環境を考慮してスタジアム周辺の樹木は伐採せず、そのまま保存している。</p>


カンコースタジアム
北区いずみ町2-1-11
Okayama-shi , Okayama 700-0012
Japan
Contact Phone
P: 086-252-5201
Website

Company Rating

12166 Facebook users were in カンコースタジアム. It's a 1 position in Popularity Rating for companies in Local business category in Okayama-shi, Okayama, Japan

186 FB users likes カンコースタジアム, set it to 28 position in Likes Rating for Okayama-shi, Okayama, Japan in Local business category