University of Tokyo Go club

at 東京都目黒区駒場3-8-1 東京大学教養学部キャンパスプラザB305, Meguro-ku, 153-8902 Japan

東京大学囲碁部の公式ページです。大会の結果など、様々な事をまとめていきたいと思っています。よろしくお願いします。


University of Tokyo Go club
東京都目黒区駒場3-8-1 東京大学教養学部キャンパスプラザB305
Meguro-ku , Tokyo 153-8902
Japan
Contact Phone
P: ---
Website
http://blog.livedoor.jp/tokyogoclub/

Company Rating

3 Facebook users were in University of Tokyo Go club. It's a 1 position in Popularity Rating for companies in Organization category in Meguro-ku, Japan

63 FB users likes University of Tokyo Go club, set it to 1 position in Likes Rating for Meguro-ku, Japan in Organization category

こんにちは。25の小林です。 先日はOB・OG会にお招きいただきありがとうございました。たくさんの先輩方とお会いできて光栄でした。次回もぜひ参加させてください。 また、当日は多くのご寄附も頂戴いたしました。ご支援いただいた方にはこの場をお借りして厚く御礼申し上げます。 さて、遅くなりましたが、関東リーグの結果をご報告します。今回は以下のオーダーで臨みました。 《一般1部》 主将:堤 建太朗(23) 副将:岡 幸四郎(25) 三将:小林 大樹(25) 四将:真貝 淳一(24) 五将:坂部 能生(25) 補欠:前田 雄一(24) 結果は5勝2敗で、3位に終わってしまいました。敗れたのは早稲田と慶應で、それぞれ0-5、1-4でした。慶應戦では、岡の代わりの前田さんが意地の半目勝ちを収めましたが、他は早慶に力の差を見せつけられてしまいました。次こそは早慶に勝てるよう、精一杯努力いたします。 《女子部》 主将:氷見野 夏子(25) 副将:谷本 彩(25) 三将:宇佐見 有理(25) 補欠:奥村 有紗(26) 前回不参加だった女子部ですが、こちらは3-4で7位と、大健闘だったと思います。(諸事情で2人のみの試合が2回もありました。)この調子でこれからもがんばってください! また、Bリーグは東大Aが準優勝、東大Bが4位と、どちらも大活躍でした。次はこの中からレギュラー入りする人が出てくると思います。今後の成長に期待します。 詳細な結果が関東学生囲碁連盟のHP http://kanto15renmei.ojaru.jp/ に掲載されているので、あわせてご覧ください。 平成25年度入学 幹事・ソウル大戦幹事 小林 大樹

Published on 2014-05-12 07:03:46 GMT

今年のソウル大戦幹事、及び池袋会幹事の、23の堤です。 だいぶ前から小林くんに「Facebookに今年のソウル大戦の振り返りを書いてください!!」とお願いされていたのですが、大晦日になって、流石に年を越してからソウル大戦を振り返るは遅すぎるなあと思い、ようやく筆を執った次第であります。振り返りというものが苦手なので拙い文章となってしまいましたが、お時間のあるときにでものんびり眺めていただけたら幸いです。 1日目(8月16日(金)) 今年はソウル大生9人(男子7人、女子2人)と、ソウル大OB及びそのご子息が日本にいらっしゃいました。まず成田空港にソウル大生のお迎えに行きました。目印として、2日目のレセプション用に作った横断幕を持って立っていたのですが、あまりに恥ずかしすぎたので再来年からは別の目印を持って立とうと心に固く誓いました。 その後、上野駅近くの蕎麦屋で昼食をとったのですが、手違いでソウル大戦に関わる全てのお金を用意し忘れてしまっていたので、蕎麦屋含め全ての費用を僕がまかなうことになりました。口座の残高が一日にして一桁減った時の悲しみも今となってはいい思い出ですが、次回からはお金の準備にも気をつけようと思います。 昼食後、宿に移動。今年は、1日目~3日目の宿は鳳明館(http://www.homeikan.com/)を使わせていただきました。宿の方のご厚意により45畳の大広間を格安で貸し切らせていただき、とても快適に過ごすことができました。宿で一服した後、当初の目標通り宴会を「平和に」終わらせ、宿に戻ってからは思い思いに過ごしました。 2日目 公式対局(9対9の団体戦)は、今年は山上会館が閉館日だったため学生支援センターのディスカッションルームで行いました。準備に手間取って開始が遅れてしまったので、次回の課題としたいと思います。 公式対局(9対9の団体戦)は、結果は以下の通りになりました。 UT現役 8-1 SNU UTOB  8-1 SNU ホームの威厳を示した形となりましたね。9-0にしなかったのは優しさでしょう。 公式対局の後は、生協第二食堂でレセプションを行いました。自分の下手な司会進行を来てくださった多くのOBの方々に披露してしまい恥ずかしさで倒れそうでしたが、なんとかハプニングもなく楽しく会を終えることができました。 3日目 この日は観光でした。今年は、ソウル大生から「東京タワーに行きたい!」という要望があったので、従来の2コース制ではなく、2班に分けて浅草、銀座(昼食)、東京タワー、新宿御苑を回ることになりました。ソウル大生は東京タワーだけでなく仲見世なども楽しんでくれた様子でした。なお、この日のお昼頃に、ソウル大OB親子は一足先に帰国されました。 観光の後、ソウル大生はホームステイ先にそれぞれ宿泊し、楽しい夜を過ごしました。 4日目 朝、それぞれのホームステイ先から品川駅に集合し、合宿先である夢仙IN九十九里(http://www.yumesen.net/)に向かいました。そこで公式対局を再度行いました。その結果は 東大現役 8-1 SNU でした。東大生優しい。別に9-0にしてもいいのに。 対局の後は、海岸で遊んだり、バーベキューしたり、お酒を飲みすぎた僕が再起不能になったりと、各自思い思いに最後の夜を楽しみました。 5日目 ソウル大生の帰国の飛行機の時間が早かったため、朝食を準備する時間がなく、朝食はスイカと宿主の方がくださったアイスだけでした。簡単な朝食を済ませた後集合写真(カバー写真に使われているものです)を撮影し、成田空港でお土産交換をした後、お別れとなりました。 なお、この振り返りには写真というものがないのですが、写真は次期ソウル大戦幹事である小林くんがそのうちアップしてくれると信じているのでしばらくお待ちください。 最後になりましたが、準備に多大な協力をしてくださった高本さん、レセプションに参加してくださったOBの皆様、参加してくださった東大生とソウル大生の皆さん、及び関係する全ての方々に、この場を借りて改めてお礼を申し上げます。これからもこのソウル大戦という伝統あるイベントを盛り上げていけるよう、ご協力のほどよろしくお願いいたします。 平成23年度入学 ソウル大戦幹事 堤 建太朗

Published on 2013-12-30 16:26:40 GMT

25の小林です。 遅くなりましたが、先日の秋季関東リーグの結果を報告します。 今回は、 主将:小林大樹 副将:邱如岳 三将:岡幸四郎 四将:堤建太朗 五将:牧野瀬公璽 補欠:真貝淳一 というオーダーで臨みました。 《一般1部》 VS中央 2-3 VS明治 4-1 VS日大 3-2 VS法政 2-3 VS早大 1-4 VS東洋 4-1 VS慶應 3-2 最終結果 4勝3敗 4位 優勝を目標としていましたが、残念な結果となってしまいました。全体として、まだまだ力不足だと痛感しました。来期こそは優勝できるよう、精一杯精進しようと思います。 詳細な結果が関東学生囲碁連盟のHP http://kanto15renmei.ojaru.jp/ に掲載されているので、あわせてご覧ください。

Published on 2013-10-29 16:31:57 GMT

25の小林です。 長い歴史を持つ東大囲碁部ですが、もっとOBの方々との交流を深める方法はないかということで、このページを立ち上げる運びとなりました。 まだ手探りの状態ですが、現役からの情報をこれまで以上に発信していきたいと思っています。 何かあれば気軽にメッセージをいただけると幸いです。

!-- Global site tag (gtag.js) - Google Analytics -->