Denka Big Swan Stadium

新潟スタジアム(にいがたスタジアム)は、新潟県新潟市中央区の鳥屋野潟公園のうち、新潟県スポーツ公園の園内に所在する陸上競技場。東京都中央区に本社を置く電気化学工業が施設命名権を取得しており、2014年1月1日からデンカビッグスワンスタジアムの呼称を使用している。日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)の正会員クラブであるアルビレックス新潟がホームスタジアムとして使用している。施設は新潟県が所有し、アルビレックス新潟・都市緑花センターグループが指定管理者として運営管理を行っている。概要2009年の第64回国民体育大会(トキめき新潟国体)の開催に備えて、3万人規模のスタジアムとして設計された。後に2002 FIFAワールドカップの会場となることが決定したため、別途準備していた4万人規模の設計に差し替えて建設され、2001年に完成。隣接する鳥屋野潟に飛来する白鳥が羽を広げる瞬間と、スタジアムの屋根の形状に因んだ愛称「ビッグスワン」 (BIG SWAN) が、一般公募によって命名された。2003年には、陸上トラックも敷設された。2004年に国内初の国際陸上競技連盟(IAAF)のクラス1認証を受け、将来的には国際規模の大会の開催も可能になった。施設概要 デンカビッグスワンスタジアム(新潟県立鳥屋野潟公園新潟スタジアム) 国際陸上競技連盟(IAAF)クラス1公認 日本陸上競技連盟第1種公認 収容人員:42,300人*スタンド:2層式、鉄骨・テフロン膜屋根設置*座席は安全のためブロックごとに金網で仕切られているが、場所によってはピッチが金網ごしでないと見えない場合がある。 表示装置・スコアボード* 電光表示板(2階スタンド北側):三色LED方式、W 10.24 × H 4.16 m* 大型映像装置(2階スタンド南側):ソニー製ジャンボトロン・フルカラーLED方式、画面サイズ:850インチ 照明設備:398灯(公式競技対応としてFIFA、日本陸上競技連盟、JIS基準を充足) トラック:全天候型ウレタン舗装、1周400m×9レーン* 投擲用サークル:2箇所* 砲丸用サークル:2箇所*砂場:4箇所*水濠:1箇所 フィールドサイズ:107×72m* 寒地型西洋芝(ケンタッキーブルーグラス、トールフェスク、ペレニアルライグラス)* 散水設備に雨水中水化システムを採用 Jリーグアウォーズにおいて2007年、2009年、2012年、2013年にJリーグベストピッチ賞を受賞している。

Denka Big Swan Stadium

Niigata-shi , Niigata
Japan
Email
Contact Phone
P: 025-287-8811
Website
-

Company Rating

5108 Facebook users were in Denka Big Swan Stadium. It's a 1 position in Popularity Rating for companies in Sports Venue & Stadium category in Niigata, Japan

133 FB users likes Denka Big Swan Stadium, set it to 3 position in Likes Rating for Niigata, Japan in Sports Venue & Stadium category

Sports Venue & Stadium category, Niigata

長岡市スポーツ施設陸上競技場
緑町1-5-1 Nagaoka-shi , Niigata 940-2105 Japan

長岡市北部体育館
東蔵王2丁目2番地72 Nagaoka-shi , Niigata 940-0029 Japan

■毎月第一月曜日(祝日に当たる場合はその翌日) ■12月31日から翌年1月2日まで (その他、メンテナンスにより休館する場合あり)

Denka Big Swan Stadium
Niigata-shi , Niigata null Japan

新潟スタジアム(にいがたスタジアム)は、新潟県新潟市中央区の鳥屋野潟公園のうち、新潟県スポーツ公園の園内に所在する陸上競技場。東京都中央区に本社を置く電気化学工業が施設命名権を取得しており、2014年1月1日からデンカビッグスワンスタジアムの呼称を使用している。日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)の正会員クラブであるアルビレックス新潟がホームスタジアムとして使用している。施設は新潟県が所有し、アルビレックス新潟・都市緑花センターグループが指定管理者として運営管理を行っている。概要2009年の第64回国民体育大会(トキめき新潟国体)の開催に備えて、3万人規模のスタジアムとして設計された。後に2002 FIFAワールドカップの会場となることが決定したため、別途準備していた4万人規模の設計に差し替えて建設され、2001年に完成。隣接する鳥屋野潟に飛来する白鳥が羽を広げる瞬間と、スタジアムの屋根の形状に因んだ愛称「ビッグスワン」 (BIG SWAN) が、一般公募によって命名された。2003年には、陸上トラックも敷設された。2004年に国内初の国際陸上競技連盟(IAAF)のクラス1認証を受け、将来的には国際規模の大会の開催も可能になった。施設概要 デンカビッグスワンスタジアム(新潟県立鳥屋野潟公園新潟スタジアム) 国際陸上競技連盟(IAAF)クラス1公認 日本陸上競技連盟第1種公認 収容人員:42,300人*スタンド:2層式、鉄骨・テフロン膜屋根設置*座席は安全のためブロックごとに金網で仕切られているが、場所によってはピッチが金網ごしでないと見えない場合がある。 表示装置・スコアボード* 電光表示板(2階スタンド北側):三色LED方式、W 10.24 × H 4.16 m* 大型映像装置(2階スタンド南側):ソニー製ジャンボトロン・フルカラーLED方式、画面サイズ:850インチ 照明設備:398灯(公式競技対応としてFIFA、日本陸上競技連盟、JIS基準を充足) トラック:全天候型ウレタン舗装、1周400m×9レーン* 投擲用サークル:2箇所* 砲丸用サークル:2箇所*砂場:4箇所*水濠:1箇所 フィールドサイズ:107×72m* 寒地型西洋芝(ケンタッキーブルーグラス、トールフェスク、ペレニアルライグラス)* 散水設備に雨水中水化システムを採用 Jリーグアウォーズにおいて2007年、2009年、2012年、2013年にJリーグベストピッチ賞を受賞している。

Summary

Denka Big Swan Stadium is Niigata based place and this enity listed in Public Places & Attractions category. Contact phone number of Denka Big Swan Stadium: 025-287-8811